2023〜24〜TOAFAEC事務局コーナー   TOP
    【南の風】第4311号(2022年4月終刊) 新ぶんじん日誌→■
    新「TOAFAEC通信」(2022年創刊・山口真理子発行)目次→■
                                      
事務局一覧→  ★総会記録→  ★定例研究会・記録→■ 
★年報編集委員会
→■  ★事務局コーナー 2008〜2022→■ページ 


 はまゆう(竹富島・カイジ浜)20070419

《昇順》
<目次>
1,2023総会ご案内(2023/5月)
2, 年報28号刊行(2023/9月)
3,
4,





新「TOAFAEC年報」第28号(2023年9月『東アジア社会教育研究』最新刊
    内容・目次一覧→■ 編集委員会記録→■など、

B5版296頁2023年9月18日発行 頒価1800円 (送料別) *執筆者扱い2割引き


■(3)

■(2)事務局よりご案内 (山口真理子)、2023/9/18>
 年報『東アジア社会教育研究』第28号 注文受け付けます
 ご購入ご希望の方は、添付の目次→■をご参考の上、是非お求めください。
10月末日までの注文は新刊特価
 ー1割引き1620円、送料無料  *本来の頒布価は1800円、」送料実費
・ご注文は山口まで
 E-mailISK07252@nifty.com  TelFax042-482-9143
 *会員やご執筆者、ご協力いただいた方々には既にお送りしております。
 *執筆者の方の掲載号のご注文は、2割引き、送料無料、期日制限なしです。

(1)東京・沖縄・東アジア社会教育研究会(TOAFAEC
  2023年度総会開催ご案内ー2023年5月
 会員の皆さま             TOAFAEC代表 上野景三
 202358日、新型コロナウイルス感染症の位置付けが季節性インフルエンザと同じ5類に移行し、感染対策は個人や事業者の判断にゆだねられることになりました。少しずつ元の生活に戻れていくようですが、皆様方、いかがお過ごしでしょうか。
 TOAFAECでは、2022年度はオンラインを中心に、時に対面を併用しながら、例年どおり8月を除き定例研究会を実施、2月には記念すべき第300回を迎えることができました。年報『東アジア社会教育』27号も予定どおり918日に発行。そして、2010年に上海で始まった「東アジア生涯学習研究フォーラム」の第7回が202311月に沖縄県名護市で開催されることになり、名護市の関係者のご協力のもと、その準備も開始いたしました。 
 2023年度は、この「東アジア生涯学習研究フォーラム」に向けての取り組みが、かなりの比重を占めてくると思われますが、毎月最終金曜日の定例研究会開催や年報28号の発行も従来通りに実施の予定です。懸案であったTOAFAEC独自のホームページも開設する予定です。
 なお、2023年度は、2022年度総会での規約改正により、会計年度が「総会の日から、次年度の総会の日の前日まで」だったのを「41日から翌年の331日まで」に変更した最初の年となります。
 さて、総会のご案内です。今年は日本社会教育学会六月集会が久しぶりに対面により、田園調布学園大学を会場にして開催されることになりました。その期間に合わせて開いていた総会も、対面で行います。詳細につきましては下記にご案内いたします。
 例年どおり総会資料を添付いたします。参加できる方もできない方も、どうぞご質問やご意見などをお寄せください。それでは、皆様、63日(土)にお会いいたしましょう。 
       記
日時:202363日(土) 190021:00
会場:目利きの銀次 新百合ヶ丘駅前店(小田急線新百合ヶ丘駅北口すぐ右側、acorde2階)
内容:2023年度総会 
 1 2022年度活動報告
 2 2022年度会計報告
 3 2023年度活動について
 4 2023年度予算案について 
*挨拶と司会進行:上野代表、
 報告・説明:年報編集ー李編集長、会計報告ほか(資料添付) 山口事務局長
@ ご質問やご意見は、531日(水)までに山口にお知らせください:
 連絡先: IZK07252@nifty.com   TelFax.042-482-9143
A お店の予約の関係で、531日(水)までに、参加・不参加のお返事をいただ
 ければ幸いです。

今年度(2023年度)のTOAFAEC総会・会場等について
  事務局の皆さま              5/10 山口真理子(事務局長) 
  おはようございます。総会まで後1か月を切ってしまいました。総会の資料は沖縄に行く(2023/5/12〜三日間)前までに作成出来たら、と思っておりましたが、帰京してからになりそうです。一つは、総会開始時間のことです。先日の事務局会議では1800となりましたが、1830開始が慌てなくて済むのではないかと考えたのですがどうでしょうか。 学会6月集会のプログラムでは、3日の会場校企画が1745までとなっており、最寄り駅まではバスですが、1時間に20分とか30本に1本しか出ていないし、過去の記録を見ても、1830とか1900となっておりました。
 一番の悩みは会場のことで、新百合ヶ丘付近の店ということで捜しております。先週の月曜日に、田園調布学園大学と最寄り駅のたまプラーザと新百合ヶ丘付近を見てきましたが、大学付近は期待できず、たまプラーザ駅周辺は新興地という感じであまりイメージがわかず、結局新百合ヶ丘駅周辺に絞ることにしました大学からバスで約10分ということになっておりますが、私が行った時はそれより少しオーバーしました。
 人数が未定、個室があること、30003500円くらい、という条件はなかなか厳しく、ちょっと高めになってしまう「虎包」という店を一応予約していますが、川崎市にお住まいで日本映画大学(新百合ヶ丘)の北條様にもお尋ねしているところです。(経過報告)

事務局会議(31日) 会場変更のお知らせ    山口真理子(事務局長) 29日11:09
 31日の事務局会議の会場ですが、3集会室(定例研究会と同じ部屋)で行いたいと思います。
16001800の枠が空いていましたので、こちらを予約しました。19002100に前延長(18151900)を付けているので、続けて使える(電話で確認済)とのことなのです。
 事務局会議開始は1700なので、1600

1700が無駄になると思ったのですが、移動の時間も不要なので1830前までぎりぎり使えます。会場費が以前よりも安くなっていることもありがたい。もしメンバーの時間が許せばですが、16001700を編集委員会に使うこともできます。
 遠藤さん、談話室のことではいろいろお調べいただいたりで、お世話になりましたが、勝手に変更してすみません。
前列・左より2人目・事務局長・山口真理子さん  *撮影:江頭晃子さん

2023年TOAFAEC事務局会議
 文人先生はじめ事務局会議メンバーの皆さま   2023/3/25  山口真理子
 昨日は夏日かと思えば、今日は冬に逆戻りの陽気ですが、お天気の気まぐれにも負けず、です。個別にご相談しておりましたが、3月の定例研究会の開始前に事務局会議」を開きたいと思います。総会に向けて、いろいろお話を伺い検討した上で、総会資料を作成する予定です。話し合うべき項目出しと必要な資料は用意していきます。
例)・会員について 継続審議となっていた規約8条会員制度
  ・維持会員の拡大 (当日は維持会員数の推移を用意いたします)
  ・2023年度の予定 
  ・会計 昨年度の規約改正で、会計年度は3月までとなりました。
   見込みも入り仮報告になりますが作成する予定です。
  ・総会の日時・方法の決定
、など
日時:331170018:15(301回定例研究会の前)
会場:高井戸地域区民センター 1階談話室(受付カウンターのある階)
 *なお、副代表のおT人・齋藤真哉さん(東京都北区)は、再任用でのお仕事の勤務があり、
  参加できないとのことでした。
報告 山口真理子(事務局長、4月10日) 
 上野代表の上京に合わせ、2022年の総会で継続審議になっていた事案や、2023年度総会に向けて議題にすべきことなどを話し合いました。それらはいずれ配布する総会資料に盛り込むことになりますが、簡単にご報告いたします。〇日時:2023331日(金)17001800 〇会場:杉並区高井戸地域区民センター第3集会室 〇参加者:李正連、上野景三、江頭晃子、遠藤輝喜、小田切督剛、小林文人、山口真理子  
〇内容
・継続審議だった規約第8条会員制度改正の件、一般会員は残し、留学生会員(学生)は一般会員に含めることで無くしてもいいのではないか。
・維持会員の拡大を具体的にお名前も挙げて考えた。現在2口会員がおられることで年報制作も可能になっているが、目標は一律一口(1万円)である。
TOAFAEC独自のホームページ作成についての進捗状況。当初は小林先生のホームページから全部移すという予定だったが、対応システムの点や技術的な問題もあり、先生のホームぺージは残し、相互にリンクできるようにするということで進めていくことになった。2023年度中には開設できるようにしたい。
・会計報告では、幸か不幸かコロナ禍が原因で会場費や謝礼の出費が少なくて済んでいることもあり、年度内収支は黒字である。
2023年度は「東アジア生涯学習研究フォーラム」という大きな行事が控えている。その開催に向けての準備の年となる。
・総会は日本社会教育学会6月集会中に行うことが恒例になっている。全国から集まる機会だから、というのか理由で、今年は3年ぶりに対面での総会が開ける。
 63日(土)1800を予定。会場校・田園調布学園大学最寄り駅(新百合ヶ丘駅でしょうか)近くの中華料理でというのが今のところの候補です。


                TOPページ