画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

テッパンの“秘湯ハンターシリーズ・怒涛の温泉づくし”いかがでしたか?
「どれもこれも、面白くて、楽しそう、ひとつづつ巡ってみたい」という感想が聞こえてきました。自然の力、絶景、美味・・・
どうぞ旅のメモにお役立てください。

 

 
         
 

お得川面から塩原渓谷の絶景を巡る・
箒川カヌー体験「(株)スペース」

カヌーガイドの葛西さんとカヌーで滝の裏側をくぐったり、名物の吊り橋を下から眺めたり・・・「気持ちのいいところに来ましたね」と言うますだおかだ増田さんの気分をいつか味わいたいものです。
「塩原渓谷体験ツアー」:一人6,500円〜

 

画像
滝を下から見上げるのも、得難い体験です

 
         
 

お得 塩原温泉郷のカラフルなお湯の温泉宿
「大出館」


こちらには白色の源泉?と墨色の源泉?2色の温泉があります。さらに驚くのはこの温泉の湯を使った名物の「温泉がゆ」。増田さん、朝食でいただきました。
1泊朝食付き 7,900円〜 (入湯税込み)
1泊2食付きプラン 10,100円〜 (入湯税込み)

所在地
「大出館」
住所:〒329‐2922栃木県那須塩原市湯元塩原102
電話:0287‐32‐2438
https://www.ooidekan.com/spa.html

 

画像
白と黒のおかゆ
画像
若女将の山本さんに
源泉のひとつを見せてもらいました

 
         
 

お得 塩原名産“トロかぶ”「小山農園」

珍しい色の源泉を持つ「大出館」で朝食の“温泉がゆ”と一緒にいただいたのが不思議な食感の“トロかぶ”。
これを栽培している「小山農園」でかぶの畑を見せていただきました。
増田さん、農園では収穫のお手伝い。「その時、その土地でしか食べられないものに出会うって嬉しいですね、旅の醍醐味!」
こちらでは販売もしています。
一束150円前後(日により変動あり)

問合せ先
「小山農園」
住所:〒329-2924栃木県那須塩原市中塩原987
電話:0287‐32‐2870

 

画像
買いに来た人たちが言ってました
「天下一品、美味しいんですよ、都会じゃ買えない」
画像
生でも美味しい“トロかぶ”

 
         
 

お得爆裂噴火跡に湧く温泉で美肌パック?
「湯荘 白樺」

標高1000mにある新湯爆裂噴火跡の麓にある宿「湯荘 白樺」に面白いものがありました〜温泉を引いているタンクの底に溜まる“湯泥”
増田さんが身体に塗っていましたね。
これを肌に塗ると美肌効果があるというので、女性に人気なんだそうです。

問合せ先
「湯荘 白樺」
住所:〒329-2922栃木県那須塩原市湯元塩原14
電話:0287‐32‐2565
http://www.mmjp.or.jp/sirakaba/


 

画像
“湯泥”増田さんが身体に塗っていましたね。

画像
よく見かける白濁の温泉ですが・・・

 
         
 

お得“モンローリップ”って?珍しい苔の花
「那須温泉神社」

「那須高原湯本ガイド」の菅原正晴さんに案内してもらいました。
茶臼岳の麓にある「那須温泉神社」の手水鉢に生えている「イオウゴケ」
この苔に赤い花が咲いていて、あのマリリンモンローの唇に似ているので
“モンローリップ”というんだそうです。
ガイドの菅原さんには地元の伝説“殺生石”“九尾の狐”などの話も聞きました。その場所で聞くと、リアル感も伝わって雰囲気も満点です。

問合せ先
「那須高原湯本ガイド」
那須町観光協会
住所:栃木県那須郡那須町湯本182
TEL:0287‐76‐2619
公式HP:https://www.nasukogen.org/


 

画像
「イオウゴケ」の花、“モンローリップ”
そのネーミングに納得です
画像
“殺生石”の前で菅原さんと、帽子には“九尾の狐”が

 
         
 

お得栃木県最古の温泉「鹿の湯」

茶臼岳から温泉の脈が繋がっている栃木県で最古の温泉という「鹿の湯」
1300年の歴史を持つこちらには6つの浴槽があって、伝統の入浴法があり、増田さんも体験。浴槽の温度は43度〜48度、ご常連は48度が良いよ、と勧めます。伝統の入浴法“かぶり湯”の後に、増田さん、48度にも挑戦しましたが…

問合せ先
「鹿の湯」
住所:〒325-0301栃木県那須郡那須町湯本181
電話:0287‐76‐3098
http://www.shikanoyu.jp/

 

画像
「鹿の湯」
画像
「鹿の湯」の浴槽

 
         
 

お得究極の那須グルメ
「ダイニングキッチン あ・かうはーど」

「旅の楽しみは食」ということで増田さんが予約したのは“那須牛”の内もも肉を使った極厚のステーキ“Mt.那須Rock”300g 
分厚い肉の最高の食感を出すために炭火で片面づつじっくりと焼きます。
塩で良し、醤油ベースの特製ソースでも旨い!
機会があったら是非お試しください。

問合せ先
「ダイニングキッチン あ・かうはーど」
住所:栃木県那須郡那須町高久乙593‐146
電話:0287‐78‐2233


 

画像
“Mt.那須Rock”300g 5500円

 
         
 

お得伝説の生き物が見つけたという秘湯
「北温泉旅館」

伝説の生き物とは“天狗”でしたね。
那須町の谷間にある温泉です。1200年ほど前に発見されたという北温泉、神々が集まるところと言われた秘湯です。
博物館のような古い昔の道具が並ぶ長い廊下の先にあったのは、大きな天狗が見下ろす“天狗の湯”そして、もうひとつの自慢がひろ〜い温泉プール
この温泉を切盛りする8代目の女将は台湾出身の熊谷恵亮さん、日本留学中に知り合った7代目と結婚、ご主人亡き後の「北温泉旅館」を守っています。
温泉好きなお客さんのために伝統を守る大変さの向こうに、今では楽しさを感じているという恵亮さんのお話でした。

問合せ先
「北温泉旅館」
住所:〒325-0301栃木県那須郡那須町湯本151
電話:0287‐76‐2008
http://www.kitaonsen.com/

 

画像
“天狗の湯”
画像
温泉プールを掃除する熊谷恵亮さん

 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.