画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

賀集利樹さん、初めての「遠くへ行きたい」、初めての富山県の旅。
事前の間宮Dとの打合や、自分で集めた<富山県は立山連峰と富山湾を控えて、自然と海の幸の豊かな土地>という情報を手にして、期待にあふれた旅だったようです。
そして、賀集さんにとって、「富山はまた来たい、次は冬もいいかも」という
想いが記念になった、といいます。そんな中からの旅の情報のおさらいです。


 

 
         
 

お得やはり一度は見てみたい“雪の大谷”

立山黒部アルペンルート全線開業から50年、見上げるような雪の壁の高さに圧倒された賀集さんでした。今年は4月15日〜6月22日までの予定で見ることが出来るそうです。この壁も以前はもっと高い時もあって、個人的には昨今の気候温暖化の影響で、その迫力が減っているのではないかしらと、感じました。

 

画像
今年は14mの雪の壁、GWの風物詩ですね
画像
バスから降りて見上げるとさらなる迫力です

 
         
 

お得 富山湾の海の幸を満喫「道の駅 カモンパーク新湊」

射水市新湊漁港から近くの“新湊きっときと市場”では季節の魚類が水揚げされていて、にぎやかです。賀集さんが訪ねた時はホタルイカ、ベニズワイガニなどがずらっと並んで(美味しそう?)です。「道の駅 カモンパーク新湊」では季節の名物・白エビグルメの数々もいただきました。

問合せ先
「道の駅 カモンパーク新湊」
住所:〒934-0049 富山県射水市鏡宮296
電話:0766-83-0111

 

画像
市場で茹でたてのカニ、初めての味です(漁期は9月〜5月中旬)
画像
「道の駅 カモンパーク新湊」
画像
白海老刺身丼 2,450円(1日限定10食)
白エビバーガー・420円も人気です 

 
         
 

お得 JR氷見線の観光列車「べるもんた」号で
食べられるのは・・・

すし職人が握る、富山湾の魚介類の寿司が名物です。
観光列車「べるもんた」号で食べる板前寿司“ぷち富山湾鮨セット2,100円”は事前予約が必要です。
仕入れによってネタが変わってたのしみ!職人さんの腕の見せ所です。

 

画像
海岸線に沿って走る区間はカメラを手放せません
画像
揺れる列車の中で握る職人の腕にもびっくりです

 
         
 

お得 銅器の町・高岡で見る銅像の数々と職人技

高岡大仏でおなじみの高岡には銅器の店が軒を連ね、町の広場や通りなどにはアニメのキャラクターや色々な作品も並んでいます。
1860年創業、高岡銅器の土瓶などの商品を作って販売している「大寺幸八郎商店」の5代目店主・大寺雅子さんから「学校の校庭にあった“二宮金次郎の銅像”は高岡で作られたものが多かった」という話を聞きました。
そして、高岡銅器のメーカー「能作」で銅器の鋳造現場を見せていただき、鋳物製作体験もしました。
こちらでは昔からの銅器の他に錫を使ったアイディア商品の開発もしていて、形状を用途に合わせて自在に変えられる“KAGO”シリーズに賀集さん、興味津々でした。

※高岡銅器のメーカー「能作」の工場見学、鋳物製作体験:現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため新規予約の受付を休止しております。再開時期につきましては能作HPをご覧ください。

問合せ先
高岡銅器のメーカー「能作」
住所:〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク8-1
電話:0766-63-5080
www.nousaku.co.jp



 

画像
銅器の町のならでは、銅像のある町並みです

画像
「能作」内のショップ

画像
錫を使った形状加工自在の「KAGO」

 
         
 

お得イワナ釣り名人は井波彫刻の職人

合掌造りの建物がある利賀村へ。周辺の町村合併で誕生した南砺市にはほかにも合掌造りの民家の集落があって、世界文化遺産に指定されています。
そんな村を流れる清流でイワナ釣りをしていた谷戸守さんと出会いました。
賀集さんも谷戸さんの指導で見事に立派なイワナをゲット!
「天然のイワナが棲む渓流は水の音と水がきれい、水と遊ぶという感じでイワナは自分にとってはとても大事なもの」という谷戸さんは井波彫刻の職人でイワナの色々な表情の作品を彫っていました。

 

画像
谷戸さんの技から生まれた夫婦のイワナ
画像
見事な欄間彫刻です

 
         
 

お得庄川沿いの温泉「ゆ〜楽」

旅の仕上げは、「ぜひ寄って行きなさい」と勧められた庄川の上流にある源泉かけ流しの湯「ゆ〜楽」へ。日帰り入浴・620円

 

画像
庄川を眺めながら、露天ぶろを楽しめます
画像
霧が出て幻想的な眺めも御馳走でした

 
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.