画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

母親が薩摩川内市甑島の出身ということもあり、薩摩川内市の観光大使を務める塚地武雅さんが薩摩へ。「大河ドラマ・西郷どん」に出演したことで薩摩を身近に感じていた塚地さん。今回は自分のルーツ探しの旅、ディープな薩摩の発見にもなりました。


 

 
         
 

お得神話の里で大冒険「霧島神話の里公園」

その名も「スーパースライダー」、霧島高原にある自然公園「霧島神話の里公園」のリフトで山頂に登って霧島高原の絶景を楽しんだ後、名物の「スーパースライダー」に挑戦。スリル満点でした。
料金:一回600円(4歳以上、但し6歳未満は必ず親が同乗してください)


問合せ先
「霧島神話の里公園」
住所:〒899-4201鹿児島県霧島市霧島田口2583‐22
電話:0995‐57‐1711


 

画像
余裕??スーパースライダーに挑戦の塚地さん

 
         
 

お得 霧島温泉郷・
源泉の蒸気で調理したものが買える「温泉蒸気蒸し販売所」


霧島温泉市場の食材を「温泉蒸気蒸し販売所」で噴き出る源泉の蒸気を使って、調理したものを食べることが出来ます。

問合せ先
霧島温泉市場「温泉蒸気蒸し販売所」
住所: 〒899-6603鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
電話:0995‐78‐4001

 

画像
霧島温泉市場の「温泉蒸気蒸し販売所」
画像
どれもこれもが美味しそうです

 
         
 

お得 秘湯を見つけました霧島最古の「岩風呂」

見どころで紹介した丸尾自然探勝路を登った先に見つけたのは岩の間に沸いている温泉。
その傍の乳白色の川にも暖かいお湯が・・・

問合せ先
霧島温泉市場にある「霧島観光協会」が案内をしています。
住所:〒899-6603鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
TEL:0995-78-2115

 

画像
川底をすくうと硫黄分の泥が。
美肌や肩こり、神経痛に良いそうです
画像
川の流れがそのまま“打たせ湯”

 
         
 

お得 日本一大きな樹・国指定天然記念物「蒲生の大クス」

霧島市の隣、姶良(あいら)市にある「蒲生八幡神社」のご神木です。樹齢はなんと、推定1500〜1600年といいます。

問合せ先
「蒲生八幡神社」
住所:〒899-5302鹿児島県姶良郡蒲生町上久徳2259‐1
電話:0995‐52‐8400



 

画像
「蒲生八幡神社」

画像
大クスを前に、禰宜の山之内毅さんと塚地さん。
その大きさがわかりますね

 
         
 

お得驚きの郷土料理・
酒ずし「正調さつま料理 熊襲亭」

米一升、酒一升という酒ずし、灰持酒(あくもちざけ)といい独特の地酒をたっぷりと使います。「なぜ?」と気になりました。薩摩では昔、女性が人前で酒を飲むことが出来なかったので、酒をたっぷり使うこの料理で酒を味わったという知恵だったそうです。「熊襲亭」の女将黒川牧子さんが由来などを聞かせてくれました。名物 酒ずし一人前・1500円

問合せ先
「正調さつま料理 熊襲亭」
住所:〒892-0842鹿児島県鹿児島市千石町6‐10
電話:099‐222‐6356

 

画像
まさに「酒を注ぐ」という豪快さです
画像
酒ずし,出来上がりました!

 
         
 

お得島津藩が奨励した工芸・薩摩切子「磯工芸館」

幕末期に藩主・島津斉彬が力を入れて日本の工業化を図りその時に生まれたのが“薩摩切子”、万華鏡のような美しい切子が並ぶ「磯工芸館」にある薩摩切子工場でその技の凄さを薩摩切子作家の中根櫻龜さんに案内してもらいました。
塚地さんも体験をさせていただきました。
(見学や体験の期間、料金は事前に問合せ下さい)

問合せ先
「磯工芸館」
住所:〒892-0871鹿児島県鹿児島市吉野町9688‐24
電話:099‐247‐8490

 

画像
「磯工芸館」の中ではこのような
美しい薩摩切子が販売されています
画像
透明なガラスに色ガラスを被せて成形が進みます

 
         
 

お得イルカのショーがこんなところで!
「いおワールドかごしま水族館」

水族館のそばの水路になんと、イルカが飛び跳ねました!
水族館のショーで活躍するイルカたち。一日3回、トレーニングを兼ねて水路でパフォーマンスをするんだそうです。

問合せ先
「いおワールドかごしま水族館」
住所:〒892-0814鹿児島県鹿児島市本港新町3‐1
電話:099‐226‐2233

 

画像
イルカ水路のパフォーマンス これ無料です

 
         
 

お得伝統の熟成食品・
かめ壺で作る玄米黒酢「福山黒酢 桷志田」

約2万2千個の壺を使って黒酢を造っている「福山黒酢 桷志田」のかめ壺の並ぶ様子は“壺畑”という感じの光景も絶景でした。
工場長の久保園新司さんに黒酢の免疫力の効果などの話を伺いました。
こちらでは併設のレストランで黒酢料理のランチメニュー食べられます。

黒豚ランチコース 
・黒豚の黒酢酢豚 1,650円
食前酒、前菜、サラダ、 桷志田小鉢、スープ、ライス、黒酢スイーツ、コーヒー

鹿児島県産黒毛和牛 プレミアムステーキコース 
・鹿児島県産黒毛和牛 プレミアムステーキ ~わさびソース~ 2,850円
食前酒、前菜、サラダ、 桷志田小鉢、スープ、ライス、黒酢スイーツ、コーヒー  

▼公式HP(メニュー)
https://kurozurestaurant.com/archives/2732


問合せ先
「福山黒酢 桷志田」
住所:〒890-0008鹿児島県鹿児島市伊敷1‐2‐12
電話:099‐218‐8345

 

画像
玄米、麹、振り麹の3点に地下水を足して熟成させます 
画像
黒酢ランチコース(酢豚コースとステーキコース)

 
         
 

お得モ塚地さん、番組では紹介できませんでしたが、
こんな体験もしました。

釣りが趣味という方のボートに同乗させてもらって、今が旬という桜鯛を釣りに行ったのですが、残念ながら桜鯛は釣れず、釣りの途中では桜島が突然噴煙を上げるのを見ました。

 

画像
素敵なボートに乗って
画像
噴煙を上げる桜島、初めて見る光景でした
画像
桜鯛は釣れませんでしたが、こんな大物を上げました

 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.