画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

「歌のお兄さん」横山だいすけさん、何度か行ったことのある沖縄で、今回は旅人として沖縄の人々の暮らしの中にある音楽、伝統、自然との出会いなど楽しみました。


 

 
         
 

お得市場に並ぶ鮮魚を調理してもらえる「第一牧志公設市場」

那覇の市民の台所、観光客にも人気の「第一牧志公設市場」では一階の鮮魚店に並ぶ新鮮な魚介類を二階の食堂で調理して貰って食べることが出来ます。
だいすけお兄さんは夜光貝をガーリックバター炒めでいただきました。


問合せ先
「第一牧志公設市場」
住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目7−10


 

画像
「第一牧志公設市場」
画像
ガーリックバター炒め「こうばしい、いい香り!」

 
         
 

お得 憧れの版画家・名嘉睦稔さん・「ボクネン美術館」

何度か沖縄を訪ねていて、横山さんの憧れの版画家・名嘉睦稔さん。横山さんが来るというので作品を幾つか用意してくれていました。
アトリエの二階のミュージアム棟は「ボクネン美術館」になっています。

問合せ先
「ボクネン美術館」
住所:〒904-0015 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-20 ミュージアム棟2階
電話:098-926-2764
入場料:一般800円
オンラインストアのサイトURL
https://museum.bokunen.com/info/stores

 

画像
「ボクネン美術館」入場料・一般800円
画像
“火より甦る”

 
         
 

お得 薬膳朝食が名物のホテル「沖縄第一ホテル」

評判のヘルシー朝食を作るのは大女将・島袋芳子さん(93)と女将・渡辺克江さん。琉球王朝の知恵が生きているそうです。全部で50品目、ゆし豆腐、長命草サラダ、パパイヤ炒め・・・全部食べても585kcalだそうです。

問合せ先
「沖縄第一ホテル」
住所:〒900-0013那覇市牧志1丁目1−12
電話:098−867-3116

 

画像
「沖縄第一ホテル」
画像
薬膳朝食・3,300円(要予約)

 
         
  *三線の工房を二つ訪ねました      
         
 

お得 「仲尾次三味線なんでも屋」

仲尾次武さんが作るニシキヘビの革を張った三線で横山さんも歌いました
三線教室で習うことが出来ます。一時間・500円

問合せ先
「仲尾次三味線なんでも屋」
住所:〒900-0014那覇市松尾2丁目10−1
電話:098−863-1010



 

画像
「仲尾次三味線なんでも屋」

画像
三線を弾く仲尾次武さん

 
         
 

お得「さんしんやてるや」

照屋正雄さん(82)が弾くカンカラ三線の音色を体験しました。
カンカラ三線は物のない時代、米軍のゴミ捨て場で拾った缶詰の空き缶を利用したそうです。簡単に作れるので、今では三線として楽しむ人たちも多いと言います。照屋さんも三線教室を開いて音楽の楽しさを伝えています。

 

画像
「さんしんやてるや」
画像
照屋正雄さん、笑顔がかわいい!

 
         
 

お得ヤギと散歩のできる「清ら海ファーム」

浜比嘉島の海辺でヤギを散歩させているヤギ牧場「清ら海ファーム」の皆さんに会いました。
牧場では生まれたばかりのヤギにお乳を飲ませる体験もしました。
ヤギと散歩の体験もできます。
1人500円(1人で参加の場合は1,000円、要予約)
開催時間:
山コース11:00頃出発(所要時間約1〜2時間、途中離脱可)
海コース14:30頃出発(所要時間約30分〜1時間)

問合せ先
「清ら海ファーム」
住所:〒904-2316うるま市勝連比嘉
電話:080-5186−9140

 

画像
動物はかわいい!と思わぬ体験
画像
浜辺の散歩

 
         
 

お得自然の素材を生かしたアクセサリーショップ
「海のギャラリー かいのわ」

島のゆったりとした暮らしが気に入って内地から8年前に移住した川初さんご夫妻、独学でアクセサリー作りに挑戦して、夜光貝など自然の素材を使って作品を制作しています。島のおばぁに教えてもらった琉球の舞を娘さんと披露してくれました。島の人たちとの絆を深めたといいます。

問合せ先
「海のギャラリー かいのわ」
住所:〒904-2315うるま市勝連浜243-1
電話:098-977-7860
オンラインショップ:https://shop.kainowa.com/

 

画像
この夜光貝が美しいアクセサリーになります
画像

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが、横山さんはこちらにもお邪魔しました。      
         
 

お得獲れたてのマグロを捌いて作る
“まぐろ丼”・「まぐろや本舗」

那覇市の泊漁港の市場「泊いゆまち」にある「まぐろや本舗」では、その日とれたてのマグロを新鮮な状態で捌き、同じ市場内の食堂でマグロ丼として食べることがきます。横山さんもいただきました。


問合せ先
「泊いゆまち」
住所:〒900-0001 沖縄県那覇市港町1丁目1−18
電話: 098-868-1096

 

画像
「まぐろや本舗」
画像
マグロ中落ち丼 650円

 
         
 

お得モズクのてんぷらが自慢の「丸吉食品」

浜比嘉島にある「丸吉食品」、沖縄ならではの定番料理からその時にとれた魚をバター焼きにした定食や唐揚げにしたメニューが観光客に大人気。
中でも人気なのは「もずくコロッケ」と「もずく天ぷら」。
地元でとれたもずくをふんだんに使った一品。注文を受けてから揚げてくれるので、アツアツほかほか。横山さんもおいしくいただきました。


問合せ先
「丸吉食品」
住所: 〒904-2315 沖縄県うるま市勝連浜72−2
電話:098-977-7905

 

画像
「丸吉食品」
画像
もずく天ぷら 5個350円

 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.