画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

お得
金子貴俊さん、仕事の合間を見つけて長崎への旅。コロナ禍の対応処置をとって、久しぶりの旅をしました。長崎というと歴史が主役になりがちですが、若い目線で新発見を楽しみました。状況に対応しながらですが、皆さんも長崎への旅の手帖のページに金子さんの旅を加えて頂ければと思います。
そんなこんなの旅のおさらいです。


 


 
         
 

お得あの名所・
眼鏡橋をカヤックでくぐりました!「シーカヤック長崎」

早朝に予約制で「シーカヤック長崎」が行っている中島川コース。川面から見る眼鏡橋、出島、中華街、市電が鉄橋を渡る様子は地上の眺めとはひと味もふた味も異なって楽しめます。金子さん、カヤックガイドの岩永俊秀さんのガイドで暫しの水上散歩でした。
中島川カヤック体験・1名2,500円:開始時間(早朝)、開催などは問い合わせてください。予約が必要です。

問合せ先
「シーカヤック長崎」
住所:〒850-0851長崎市古川町4‐1
電話:090‐5942‐5222
HP: シーカヤック長崎

 

画像
眼鏡橋の下をくぐれるとは!
画像
出島もこんな眺めです

 
         
 

お得 長崎のハタ揚げ・ハタ作り、
ハタあげ体験「小川ハタ店」


長崎では凧の事を“ハタ”と呼んで町の人々は折に触れて“ハタ揚げ”を楽します。長崎ハタ職人・小川暁博さんの店でハタ作り体験をして、ハタ名人と合戦を楽しんだ金子さんです。相手のハタの糸を切って落とした方が勝ちという合戦。麻糸にガラス粉を練りこんで糸を切りあう、という仕掛けだったのですね。
「小川ハタ店」でのハタ作り体験・1.760円(要予約)

問合せ先
「小川ハタ店」
住所:〒850-0803長崎市風頭町11‐2
電話:095‐823‐1928

 

画像
「小川ハタ店」
画像
ガラスを練りこんだ糸、
“ビードロヨマ”(ガラスの糸)

 
         
 

お得 「長崎尾曲がり猫神社」
不思議な名称の神社と猫

町の人が教えてくれました「長崎の猫のしっぽに注目」
神社の名称で分かりましたね。先祖は南蛮貿易の船でやって来た猫たち、「なるほど長崎ならでは」でしたね。

問合せ先
「長崎尾曲がり猫神社」
住所:〒850-0996長崎市平山台1‐18‐21
電話:095‐878‐0348

 

画像
人気のシロとご対面です
画像
お祀りしてある招き猫もこんな具合です

 
         
 

お得 JR大村線で話題の「千綿駅の千綿食堂」

長崎市を後にして、JR大村線へ。面白い駅があると聞いて訪ねました。 ホームの目の前が大村湾の絶景! 駅舎に入るとなんだか美味しそうな匂い!無人駅ですが駅を守るのは湯下龍之介さん。駅なんですが食堂でもあります。 駅舎活用募集に応募して、自慢のカレー食堂を経営しています。 *営業時期、時間などは事前に確認してください

問合せ先
「千綿食堂」(営業時間などは要事前確認)
住所:長崎県東彼杵町平似田郷750−3
電話:0957−46−0961





 

画像
駅舎の佇まい、思わず写メです

画像
湯下さん自慢のスパイスカレーセット

 
         
 

お得 佐世保市針尾の伝統漁・マテ貝漁

針尾漁協の村上軍次さんの漁に同行、獲れたマテ貝をごちそうになりました。
総量90本、100kgあるという鉄の銛で海底を突いて砂に潜っているマテ貝を獲るという初めて見る漁でした。

 

画像
こんな風に銛に刺さって上がってきます
画像
針尾漁協自慢のブランドの“赤マテ貝”

 
         
 

お得 防空壕が市場に「戸尾市場街・とんねる横丁」

軍港として栄えた佐世保に残った防空壕跡が商店街に変身。それぞれの店が防空壕の奥行を生かして、細長〜くて色々な使い方をしています。
鮮魚店、食堂、佐世保バーガーの店、おでん屋さんなどが並んでいます。
そして蒲鉾を作って販売している「本田蒲鉾店」では奥が蒲鉾の製造場所でした。
金子さん、こちらのお元気な本田容子さんや、容子さんが大好きという近所の皆さんとの話に花が咲き、素敵な旅の思い出を貰いました。

問合せ先
「本田蒲鉾店」
住所:〒857-0864佐世保市戸尾町5‐31
電話:095‐622‐6731



 

画像
自慢のやさい天・130円(100g)
画像
皆が集まる賑やかな本田さんの店先の風景です

 
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.