画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

お得
寒い時に寒い土地へ、雪国・山形県蔵王〜大蔵村(肘折温泉)へ武田修宏さんの旅。「テレビの旅番組だから楽しめた、次は私の旅で」と思われた方も多かったようです。
スポーツマンらしく雪のゲレンデでのスポーツ、春待つイベントなどに挑戦した武田さんの旅からの情報です。

 


 
         
 

お得 山形蔵王の名物とのご対面は…

思いがけない雪模様と風でロープウエイから、雪のモンスターと言われる“樹氷”を眺めることはできませんでした。番組では「晴れていれば・・・」という絶景をお見せしましたが、“樹氷”のワンダーランド、ここでもう一度写真でどうぞ。
どうしてこんな形になるのか、「蔵王ロープウエイ」の折原真二さんのお話:空気中に飛んでいる水分が樹木などにぶつかった瞬間に氷結するために、こういう天候の時は“樹氷”誕生の条件として絶好なんだそうです。


問合せ先
「蔵王ロープウエイ」
住所:〒990−2301山形県山形市蔵王温泉229
電話:023−693−0789

 

画像
録音さん泣かせの風の音でしたが、
「“樹氷”ってこんな風にできるんだ」
と納得の武田さんでした。
画像
晴れていれば蔵王ロープウエイからはこんな絶景です

 
         
 

お得 ゲレンデの新しいスポーツ・
雪上自転車「蔵王ベースセンタージュピア」


フランス生まれの「スノースクート」という乗り物。自転車のフレームにスノーボードをはいたものですから、自転車の心得がある武田さん、一時間ほどでマスターしましたよ。レンタル代:30分500円です。


問合せ先
「蔵王ベースセンタージュピア」
住所:〒990-2301山形県山形市蔵王温泉上の台18
電話:023-694-9417

 

画像
なるほど、雪上自転車いう気分ですね

 
         
 

お得 蔵王温泉街の名物は玉こんにゃく「36SHOP」

蔵王は1900年の歴史があるという全国でも有数の温泉。共同浴場を誰でも楽しめます。ゲレンデでひと汗かいた時には気持ちよさそうですよ。
そして武田さんが温泉街歩きで見つけたのが山形名物の“玉こんにゃく”
早速、あつあつを頂きます。1本100円ですよ〜

問合せ先
36SHOP
〒990ー2301
山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王山麓駅
023-694-9518


 

画像
甘辛いタレで炊いた人気の郷土料理です

 
         
 

お得 山形名物のジンギスカン・
自家飼育100%の羊肉料理店「ひつじや」

温泉街で見かけた“ジンギスカン”の看板。かつて蔵王の周辺では羊毛を採るために羊の飼育が盛んでした。その伝統がジンギスカンという名物料理を生んだという訳です。村山市に拘りの飼育をしている専門店「ひつじや」を訪ねました。餌にコメを混ぜたりして「お手本みたいなものは日本にはないけれど、自家飼育をすれば特徴あるものが出来るんじゃないか」と羊の飼育に打ち込む西塚洋平さん。ジンギスカン、しゃぶしゃぶなど自慢の羊料理が提供されます。「ひつじや」羊のフルコース9,625円(2名から要予約)


問合せ先
「ひつじや」
住所:〒995-0208山形県村山市富並4220-15
電話:0237-57-2862


 

画像
「ひつじや」

画像
赤身を野菜の上に置いて蒸し焼きにするのが、
美味しく食べるコツなんだと教わりました

 
         
 

お得 冬の最上川下りならではの絶景

冬の「最上峡芭蕉ライン」氷結している白糸の滝、船頭の山科亨さんが歌ってくれたのがなんと英語の最上川舟唄。外国人観光客が早く戻ってくることを皆が心待ちにしていました。「芭蕉ライン」乗船料・2500円


問合せ先
〒999-6401
山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
TEL:0233-72-2001

 

画像
鳥居の向こうに滝が見えます。

 
         
 

お得 雪国の村おこし

*鮭川村
村役場が音頭をとって、雪国ならではの伝統食の「鮭の新切り(ようのじんぎり)」を広め、ノルウエー発祥の「バブルサッカー」を推進して、村の人だけでなく観光客も楽しめるようなイベントで冬を楽しんでいます。
武田さんも伝統の保存食「鮭の新切り(ようのじんぎり)」を料理自慢の「農家民宿・まつ乃」の荒木美津子さんにごちそうになりました。

問合せ先
「鮭川村むらづくり推進課」
住所:〒999-5292山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003番の7 
電話:0233−55−2111

*大蔵村
豪雪地帯を逆手に取った村おこし:肘折温泉の「地面出し競争」
今年はコロナ禍の為に中止になりましたが、2019年には第10回地面出し競争肘折大会が行われ、世界記録・2m64cm、6分14秒の記録でした。
因みに武田さんが特別に挑戦させて頂いた記録は18分38秒でしたよ!

問合せ先
Oh!蔵SPORT
住所:〒996-0213山形県最上郡大蔵村赤松689-1
電話:0233-75-2212




 

画像
この風船重さが約10kg、
得意のサッカーとは勝手が違いましたが
誰でも楽しめる面白いスポーツです
画像
鮭の新切り鍋

画像
雪の底から地面の土を掘り出す、
雪の思いがけない深さに武田さん、降参でした

 
         
 

お得 肘折温泉の洞窟風呂「四季の宿 松屋」

お風呂に入るのにランタンを持っていく、ちょっとびっくりの温泉。
元は別の旅館の温泉だったものを買って、通路を掘ってつないだという秘湯中の秘湯という気分の風呂です。


問合せ先
「四季の宿 松屋」
住所:〒996-0301山形県最上郡大蔵村南山498
電話:0233-76-2041

 

画像
「四季の宿 松屋」
画像
お風呂はこの先です

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが武田さんはこんなところへも・・・      
         
 

お得 LODGE まつぽっくり/
稲花餅の里・湯の花製造販売 「おおぎや」


山形名産の米で何か出来ないかと生まれた蔵王名物の稲花餅を
100年以上作り続けている老舗。
隠し味に塩を使い、甘塩っぱい味が特徴。
ウィンタースポーツで疲れた身体にピッタリです。

問合せ先
LODGE まつぽっくり/稲花餅の里・湯の花製造販売 「おおぎや」
住所:山形県山形市蔵王温泉25
電話:023−694−9379

 

画像
「おおぎや」
画像
稲花餅 米どころらしいネーミングですね

 
         
 

お得 産直市場「まゆの郷」

雪国ならではの貯蔵方法の「雪の下野菜」の知恵を応用して
地元で採れた大根や白菜、キャベツ、にんじんなどを、
雪に埋めておくことで甘みが増すという雪国ならではの保存法で
新鮮な味が得られるといいます。
地元の産直市場で期間限定販売しています。


問合せ先
産直市場「まゆの郷」
住所:山形県新庄市十日町6000−1
電話:0233−23−5007
http://shinjomayunosato.com/


 

画像
店でも雪に埋めておき、買う時に雪をどけて取り出します

 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.