画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅

  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

50周年スペシャル、初めての一時間枠でお送りしました。 番組がいつもテーマにしている<日本の伝統、風習、食、 自然>などの中から<食と暮し>を料理研究家の 土井善晴さんの目線で<魚、肉、野菜>を訪ねた旅、如何でしたか?
「素材が良ければ、美味しいもんしかないのよ」の 言葉の向こうには作り手である家族、仲間たちの笑顔が見えました。
尚、この番組は局によってはレギュラー30分版での放送もあります。
詳しくは地元局のHPをご覧ください。
そして、森山直太朗さんの新録音テーマソングも話題になりました。
これから毎週、番組内で流れますから、お楽しみください。

 

画像

 
         
 

お得 氷見の寒ブリ

さすが寒ブリの本場、氷見漁港には見事なぶりが水揚げされて、 年末年始の食卓を飾ったんですね。“嫁ぶり”・嫁ぎ先にぶりを お歳暮で送るという風習、美味しいものをみんなで分け合って、 旬に食すという、日本の食文化の一つという感じがします。
市場に行けば、獲りたてのブリが食べられる、産地に旅すればこその醍醐味です。
そういえば、新春の初セリ豊洲市場での大間のマグロ、 今年はいつもと少し風景が違ったようです。例年、高値で 競り落とすご常連が「今年は初物お目当てのお客さんの3密を 避けるために参加しなかった」、という話を聞きました。
コロナ禍の影響はこんなところにも、です。
問合せ先
「氷見 魚市場食堂」
住所:〒935-0012 氷見市比美町435
電話:0766-72-2018

「魚芳商店」
住所:〒935-0012 氷見市比美町9−3
電話:0120-720-422

「割烹しげはま」
住所:〒935-0017 富山県氷見市丸の内2−18
電話:0766-72-0114
https://sigehama.net/

 

画像
「魚市場食堂」の氷見ブリ丼・2200円(漁師汁付き)
画像
市場で12本仕入れたという「魚芳商店」の徳前さんに
ブリの家庭料理をごちそうになりました。
画像
「割烹しげはま」の鰤コース・8500円

 
   
 

お得 和牛の産地・都城の「宮崎牛」

こちらもさすがです。畜産農家を目指す「牛が好きです」と 答える宮崎県立都城農業高等学校・畜産研究部の生徒さんの笑顔が素敵でした。 そして、父親の代から全国大会で数々の賞を獲得している 肉牛を育てるエキスパート畜産農家「松山牧場」の3代目・ 松山龍二さんの自慢の肉、牛への愛情いっぱいの家族の皆さんと満喫しました。


問合せ先
「松山牧場」
住所:〒889-1912宮崎県北諸県郡三股町宮村2075-1
電話:090-5479-2188

 

画像
牛の散歩も丈夫に育てるための大事な日課です
(宮崎県立都城農業高等学校)
画像
独特の旨味やサシの具合などの個性は
餌の配合によって決まるそうです。
麦のふすま、大豆のかす、パイナップル・・・
知恵と愛情が牛を育てます(「松山牧場」)

 
   
 

お得 野菜の産地・三浦半島

魚、肉と続いて野菜です。この季節、旬と言えば“大根”、 氷見でも宮崎でも魚との相性抜群だったのが“大根”でした。 と言えば“三浦大根”という事で、収穫の真最中の三浦半島です。 あの大きな大根“三浦大根”という名前が知られていますが、 近年は核家族化が進んで大きすぎて食べ切れないという事で、 消費量が減っていて、家族や仲間が集まる年末にしか市場に出回らなくなり、 栽培農家も少なくなって“幻のダイコン”と言われているそうです。 そんな中で伝統野菜として“三浦大根”栽培を続けている「川島農園」の 川島さんご一家、一方しからばと「大根にはこんなにも種類があって、 夫々が美味しいですよ」と多種類のダイコンを栽培する「加藤農園」の加藤さん。
二つのダイコン栽培農園で、土井さんと共に産地ならではの 三浦半島の冬の旬の味、ダイコンの様々な家庭料理も味わいました。
「素材が良ければ、何をしても美味しいんですよ」という土井さん 言葉を通じて日本の食文化を改めて知ったスペシャルな旅でした。


問合せ先
「加藤農園」
住所:〒238-0101神奈川県三浦市南下浦町上宮田2436
電話:046-888-3034 

「川島農園」
住所:〒238-0221 神奈川県三浦市三崎町六合543ー1
電話:046-881-0473

 

画像
大根の種類だけでも10種類以上。
首都圏のレストランなどの注文で 
色とりどりの種類を育てているそうです(加藤農園)
画像
見事な三浦大根の集合です

 
   
  *放送では紹介が出来ませんでしたが
土井さんが訪ねた肉の街・都城のアラカルトです。
   
 

お得 「なかむら 鶏斗西岳店」


地元で人気の精肉店。土井さんも唸った鶏料理の品ぞろえも豊富です。 また、店前の看板には「手羽1本5円」と、 5円で手羽を買えてしまうという肉の町ならではの店です。



問合せ先
「なかむら 鶏斗西岳店」
住所:〒885-0221 宮崎県都城市高野町3075−1
電話:0986-33-2818


 

画像
「なかむら 鶏斗西岳店」
画像
チョットびっくりの看板?
店内には美味しそうなから揚げも!

 
   
 

お得 「お肉の工場 ミートファクトリー」

肉の街、都城で地元民から絶大な指示をうける肉の専門のスーパー。 ヒレやサーロインはもちろん、カイノミやシンシンといった 聞き慣れない部位も多数取り揃えています。肉だけでなく、 焼肉のタレも10数種類置いてあります。


問合せ先
「お肉の工場 ミートファクトリー」
〒885-0015 宮崎県都城市千町5201−4

 

画像
「お肉の工場 ミートファクトリー」
画像
どれにしようかな?
焼き肉のたれ、より取り見取り!

 
   
 
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.