画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅

  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

朝ドラの「ふたりっ子」で注目された マナカナの双子の女優の妹・佳奈さんの 広島〜竹原への旅。担当の若い間宮ディレクターによれば 「マリンスポーツあり、大物釣りあり、 浴衣で“安芸の小京都”散歩あり・・・ 二人のお子さんの母となっても輝きを 失わない佳奈スマイルの天真爛漫さが詰まった贅沢な30分、 楽しいですよ〜」という旅ですが、 皆さんはいかがでしたか。
そんな佳奈さんが楽しんだ中からのお得情報です。

   
         
 

お得 水上自転車で水の都・広島の川を
サイクリング!「マジックアイランド」


川を水上自転車でサイクリングが出来るなんて!楽しかったです。
サップの上でヨガをやっていた人たち、見事でしたね。
水上自転車・3,000円(リバークルーズ体験込み)


●問合せ先
「マジックアイランド」
住所:〒733-0002
広島市西区楠木町1-15-4 101
電話:082-234-1144

 

画像
水上散歩、楽しい!


 
         
 

お得 広島風お好み焼きに挑戦「濱甲勲トラベル」

国土交通省がコロナ禍対応で地域支援の ために特別に太田川の河川敷を開放している場所で、 市内のてっぱん横丁のお好み焼き屋さん 「濱甲勲トラベル」の 下甲泰彦さんに広島焼を教えてもらいました。


問合せ先
「濱甲勲トラベル」
住所:〒730-0021
広島市中区胡町2-12
鉄板横丁B号室
電話:082-246-0506

 

画像
広島焼出来上がりました、美味しそう!


 
         
 

お得 牡蠣筏での大物釣り・チヌ釣り「マルケン渡船」

江田島の海に浮かぶ沢山の牡蠣筏、 そこでなんと!釣り人なら一度は釣ってみたい という大物のチヌ(クロダイ)が釣れるというので 佳奈さん、挑戦しました。 「素人には無理でしょう」と言われたのに、 釣れちゃいましたね。
マルケン渡船(チヌ釣りの渡船)の 藤本健一さんに釣り場に連れて行ってもらい、 釣りの指南を受けました。
牡蠣筏釣り・3,500円



問合せ先
今回お世話になった、(マルケン渡船)
広島県江田島市から出港の牡蠣筏での釣りこちら↓
https://shinhirounyu.jp/maruken/ 「マルケン渡船」
住所:〒737-2301
広島県江田島市能美町中町4859-9
電話:090-6436-5285

 

画像
「マルケン渡船」

画像
こんな大きいのが釣れたんですよ〜

 
   
 

お得 釣ったチヌを調理していただきました
「Shirasuya e's」

江田島市内の創作家庭料理ダイニングバー 「Shirasuya e's」のシェフ沖元崇人さんが 佳奈さんの釣ったチヌを船上で刺身と特別料理・ チヌと牡蠣のアクアパッツァに特別に調理してくれました。
沖元さんのレストランの方では、 ほかにも江田島の食材の牡蠣などを 使った色々なメニューがあります。

問合せ先
「Shirasuya e's」
住所:〒737-2301
広島県江田島市能美町中町4941-1
電話:0823-36-6621
https://shirasuya-es.com/

 

画像
創作家庭料理ダイニングバー
「Shirasuya e's」

画像
メニューの一つ、
牡蠣を使ったスパゲティ

 
   
 

お得 大久野島のうさぎ写真集
「うさぎ写真家 uta」

中村隆之さん、麿矢さんご夫妻に うさぎを撮る秘訣を教えてもらい、 佳奈さんもマイカメラで挑戦しました。
撮影のポイントは“うさぎ目線” 低いアングルから撮るとカワイイ写真になるそうです。


 

画像
のんびり寛ぐこんな姿も

 
   
 

お得 安芸の小京都・たけはら町並み保存地区「竹楽」


「竹楽」で浴衣のレンタルをして 小京都・竹原の町並みを散歩。
NPO法人 ネットワーク竹原が復活した 「流下式」製塩方法で作られた特製の 塩を使ったジェラートなども美味しかった!



問合せ先
「竹楽」
住所:〒725-0022
広島県竹原市本町3-11-10
電話:0846-22-1558


 

画像
町並みの雰囲気に溶け込んだ「竹楽」

画像
今年は着る機会のなかった浴衣、
似合うでしょう? 浴衣レンタル・2,500円 画像
たけはらの塩ミルク・250円

 
   
 

お得 江戸時代から続く酒蔵「竹鶴酒造」

朝ドラで一躍注目を浴びた“マッサン”の生家がこの「竹鶴酒造」 こちらに伝わる祝いの料理“魚飯”も美味しかったです。



問合せ先
「竹鶴酒造」
住所:〒725-0022
広島県竹原市本町3-10-29
電話:0846-22-2021



 

画像
観光客もカメラを構える、人気の「竹鶴酒造」

画像
自慢の「竹鶴」も美味しかったです

 
   
 

お得 復活した塩づくり「NPO法人 ネットワーク竹原」

竹原では江戸時代に赤穂から塩の製法が 伝わり昭和35年まで塩田で塩作りが続けられていました。
途絶えていた塩作りを佐渡泰さんたちが 復活させたのが“流下式”という方法。




問合せ先
「NPO法人 ネットワーク竹原」
住所:〒725-0022
広島県竹原市本町1-9-11
電話:0846-22-0214

 

画像
“流下式”製塩装置

画像
手作りの塩の味は格別です

 
   
 

お得 独自の書の世界を生み出した「舞書家Chad.」

“舞いながら書く”アーティスト佐渡仁美さん。
仁美さんは塩作りを復活させた佐渡さんの娘さんです。 普段はなかなか言えない父への感謝の気持ちを伝えたいと パフォーマンスを父親にプレゼント。
竹の筆で書く仁美さんの「舞書家Chad.」の世界。 舞書のバックに使ったのが「いのちの歌」(茉奈佳奈)、 だったので佳奈さんにも思いがけない贈り物でした。




問合せ先
「舞書家Chad.」
https://www.chadoworks.com/plofile

 

画像
こんな作品が出来上がりました

 
   
 
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.