画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

東京〜下関を駆け抜けたのんびり列車の旅、お楽しみ頂けましたでしょうか。
道中、飛ばしたところにも訪ねてみたい食や風景、人々の暮らしの中の知恵が沢山あります。やはり、日本は広いなぁ、というのが放送を見ての感想です。
新型コロナ対応で、往来自粛要請という形がしばらく続きそうです。ご紹介する情報は今直ぐに利用することは叶いませんが、旅の忘備録にでも入れて頂ければ、と思います。
*情報としては最初の取材から時間が経っているものもあり、加えて現在自粛、休業中の施設や店舗がありますので、現地の状況は確認して下さい。

 



 
         
 

お得「沼津港深海水族館」

深海生物はとても光に弱いので、暗い水槽が多くあり、他の水族館とは雰囲気が違います。目がほとんど退化しているので触覚が長い「オキナエビ」、見どころで紹介した逆さを向いている「サギフエ」は酸素量の少ない深海に対応している・・・深海ならではの生物の生態が面白いですね。

問合せ先
「沼津港深海水族館」
住所:〒410-0845静岡県沼津市千本港町83
電話:055-954-0606

 

画像
「沼津港深海水族館」

画像
深海のヒトデ「テヅルモヅル」

 
         
 

お得深海魚すし店「活けいけ丸」

深海水族館のそばにその名も“深海魚寿司”の看板
白身でたんぱくな味の「でんでん」、香りもあって食べやすいという「アカザエビ」など深海魚は何処でも獲れるものではないので、地元に来ないと食べられないものが多いのです。

問合せ先
「活けいけ丸」
住所:〒410-0845静岡県沼津市千本港町83番地A棟
電話:055-964-2777

 

画像
誘われる店構えです
画像
「ハシキンメ」どうしてこんな名前が付いたのか、
想像しながら食べるのも楽しいです

 
         
 

お得静岡と言えば静岡おでん「まるしまのおにぎり」

なぜか「おにぎり」の看板、朝の通勤通学の人が立ち寄る店でした。
「おでん専用のお粉をかけて食べるのよ」黒はんぺんに青魚の煮干しの粉末をたっぷりとかけて食べるのがまた美味しい!「なんでこんなに美味しいの?」「愛情込めてるからよ〜」というおかみさんとの楽しい出会い、こんな会話がまたご馳走なんです。

問合せ先
「まるしまのおにぎり」
住所:〒422-8067静岡県静岡市駿河区南町7-15
電話:054-281-4900

 

画像
どれも美味しかったです

画像
「会話も弾んで、さらにうまかった!」と佐藤さん

 
         
 

お得米原駅 駅弁配達「井筒屋」

地方線で駅弁の出前はありますが、幹線の駅にもあるという話を聞きました。
予約しておいて駅に着くと・・・

問合せ先
「井筒屋」
住所:〒521-0016滋賀県米原市下多良2-1
電話:074-952-0006

 

画像
米原駅に着くと弁当を受け取ることが出来ました。

画像
弁当・「湖北のおはなし」をもって彦根で途中下車。
城を望む公園で頂きました


 
         
 

お得関西の粉文化を満喫

関西の粉文化の代表と言えば豚まんと明石焼きですね。
「551蓬莱」で豚まんを、「あかし多幸」で明石焼を頂きました。

問合せ先
「あかし多幸」
住所:〒673-0892兵庫県明石市本町1-5-17
(魚の棚商店街中央)

 

画像
熱々の豚まん、美味しかった!

画像
「ぷる、ぷる!噛まずとも口の中で消える」と佐藤さん


 
         
 

お得瀬戸内海を目前に見晴らす赤穂温泉「銀波荘」

赤穂義士ゆかりの地を巡った後は、日帰り温泉・銀波荘の天海の湯でしばし寛ぎました。


問合せ先
赤穂温泉「銀波荘」
住所:〒 678-0215兵庫県赤穂市御崎2−8
電話:0791-45-3355

 

画像
天海の湯から瀬戸内海、なんとも見事な眺めです


 
         
 

お得播州赤穂から乗り継いで日生、
ここの名物はカキオコ「うまxうま」


不思議な名前のカキオコとは日生名物の牡蠣をたっぷり使ったお好み焼きでした。


問合せ先
「うまxうま」
住所:〒701-3202岡山県備前市日生町中日生2573−2
電話:0869-72-4677

 

画像
日生港、地中海の眺めみたい、という人もいます

画像
カキがたっぷり、ソースの焦げる匂いが堪りません!


 
         
 

お得尾道の新名物チャイダー「ゲストハウス ヤドカーリ」

昔から尾道の茶舗が楽しんでいた飲み物、お茶とサイダーだから
“チャイダー”尾道・向島の名物サイダーをお茶と混ぜて飲みます。

問合せ先
「ゲストハウス ヤドカーリ」
ソーシャルキッチン
住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1-9-14
電話:0848-24-9889

 

画像
暑い日にピッタリ!と佐藤さん

画像
チャイダー


 
         
 

お得宮島口駅前の名物「あなごめしうえの」

宮島に行く前に是非とも手に入れたかったのが「あなごめし弁当」
この弁当をもって宮島へ渡りました。

問合せ先
「あなごめしうえの」
住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1-9-14
電話:0848-24-9889

 

画像
あなごめし うえの・店先で焼いているあなごのいい匂い!

画像
弁当を食べる佐藤さんと鹿のツーショット、宮島ならではの光景です


 
         
 

お得今回の旅の終着駅下関の名物・「ふくの河久」唐戸店

下関に来たら是非食べたいのが「ふぐ」ですね。地元に人に教えてもらったのが「あそこのは、ぶち美味い!」という「ふくの河久」のふく刺ぶっかけ丼
マフグの刺身にトラフグの皮をのせてピリ辛ポン酢で頂きます。

問合せ先
「ふくの河久」唐戸店
住所:〒750-0005山口県下関市唐戸町5-1
電話:083-235-4129

 

画像
刺身の量が半端ない!豪快にガブガブという感じでペロリ


 
         
  *今回ご紹介した店舗や施設は冒頭にも申し上げましたが現在、新型コロナウイルス対策による営業内容、時間変更などの自粛、休業などをしているところがありますので、自粛解禁されてからお問合せの上、お出かけください。      
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.