画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、八嶋智人さんです。北海道の札幌市を振り出しに、新十津川町、砂川市を経て石狩市までをめぐります。氷彫刻体験や北の大地の雪遊び、ゴスペルとフラダンスの驚きのコラボや新十津川の名物寿し、技ありバッグに国産羊乳100%のチーズ!盛りだくさんにてお届けいたします。八嶋さん流、北海道旅のはじまりです。


画像
八嶋智人さんの北海道の旅です!


 
         
 

美しい氷彫刻&オランダ料理!

冬の札幌にやってきました。ということで市内を散策していると見かけたのは、氷を彫っている方!?北海道の各地で毎年行われる雪まつりの。中でも、氷彫刻の世界大会が旭川市で行われています。その大会で、2019年度個人戦、最優秀賞を受賞したのが、吉川恭一さんです。そこで突然ですが、吉川さんに教えてもらいながら氷のジョッキづくりを体験できることに。さらに吉川さんは、日本でも珍しいオランダ料理店、スタンポットも営んでいます。手作りジョッキに初めてのオランダ料理!珍しいことばかりですが、いただきます。

 

画像
吉川さん(写真右)と八嶋さん。
画像
八嶋さんも氷のジョッキづくりに挑戦です。

 
         
 

満喫!北の大地で雪遊び(国営滝野すずらん丘陵公園)

次にやってきたのは国営滝野すずらん丘陵公園。ここでは、チューブそりといった雪遊びが無料で体験できるんです。雪を実感してこそ冬の北海道!チューブそりに乗って、一気に滑り降りる。気分は爽快!大自然に遊びます。

  画像
チューブそりに乗って!出発です。
 
         
 

驚きのコラボ!ゴスペルフラ(札幌ニューホープ)

今や観光スポットにもなっている北海道の教会の数々。そのひとつ、ニューホープ札幌のゴスペル聖歌隊を訪ねると、中にはフラダンサーたちの姿も。いったいどういうことなのでしょうか。ニューホープ札幌の馬場広太郎さん、馬場賛恵さん兄妹にお話を伺います。そして、ゴスペルとフラダンスのコラボに、八嶋さんもコラボで!ぶっつけ本番オンステージです。

  画像
(写真右から)馬場賛恵さん、広太郎さんと八嶋さん。
画像
ゴスペルフラの一幕。八嶋さんも飛び入りで参加します。
 
         
 

鉄道ファンに愛される日本一早い最終列車!(JR札沼線)

JR札沼線に乗って一路北へ。終着駅、新十津川駅をおりると、そこには多くの鉄道ファンの姿が。鉄道ファンに愛される日本一早い最終列車、その出発を見送ります。

 

画像
JR札沼線です。

 
         
 

笹の香り!新十津川の名物寿し(お梅茶屋)

八嶋さんが気になっていたのが、新十津川という地名。と言うのも、八嶋さんの出身地は奈良県で、十津川村があるからなのですが…新十津川特産品の看板を見かけてお梅茶屋へ。川原トキノさん、勇作さんからお話を伺います。その謎が解けたところで、新十津川の名物、笹の香りが広がる笹寿しをいただきます。

 

画像
(写真左から)川原トキノさん、勇作さんと八嶋さん。

 
         
 

世界に誇る!馬具メーカーのバッグ

北海道開拓の歴史上で欠かせないのが馬、そして、そうした馬の馬具づくりの技術を受け継いできたのが、日本でも珍しい馬具メーカー、ソメスサドルです。岸本信彦さんにお話を伺い、その技を見せてもらいます。今では、その技を用いてハンドメイドのバッグづくりも。歴史に育まれた確かなクオリティ、使い込むほどに深い味わいがでてくる逸品です。

  画像
岸本さん(写真右)と八嶋さん。
画像
こちらは乗馬用の鞍です。

画像
ハンドメイドのバッグづくりも拝見します。
 
         
 

極上!国産羊乳のチーズ

石狩市にやってきました。ここには、牛ではなく、羊のチーズをつくりたくて、羊の牧場までつくってしまった方がいます。山本知史さんです。早速、お話を伺いながら牧場を見せていただきますが、次から次へと羊たちへの愛情たっぷり!手作りの施設たちが。そのすべては、羊たちが快適に過ごせるようにするためなんだそうです。日本全国でも大変希少な国産羊乳100%!山本さんの想いが詰まったチーズ、いただきます。

  画像
山本さん(写真左)と八嶋さん。
画像
この機械を使って羊がどうなるのか。
とっておきのかわいい姿が見られます。
 
         
 

北海道の方たちのフロンティアスピリッツ、そして、八嶋さんのエンターテインメント魂。行く先々で見事な化学反応が起こっています。是非、ご覧下さい!

 

 

 
         
         
         

次回、2494回は武田修宏さんが茨城県水戸・大洗・ひたちなかを旅します。
水戸では勿論、納豆ですが、今や全国区になった納豆の食べ方も様々な工夫がされていて、今人気なのが「納豆専門のごはん店」、新時代の食べ方とは?これは参考になります。水戸ではこれも人気の看板ネコに会いました。出会うと、何だか縁起が良くなるというのですが…
大洗では、早起きは三文の得、さて何かな。そして海の幸、今の旬は何といってもアンコウ、だけではないですよ〜
行列のできる「かあちゃんの店」で人気の味を堪能します。
そして、そして若い漁師たちが集まる「大洗町漁業研究会」へ、何をしているのでしょう。ともかく漁業への情熱が半端ないです。
この季節、茨城と言えば、そう、干し芋ですね。ひたちなか市の名物、干し芋作りの真っ最中・・・
色々な出会いがありましたがここでは茨城の味めぐりのご紹介で、後は番組を見てのお楽しみです。



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.