画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、青木愛さんの旅です。元アーティスティック スイミング日本代表の青木さんが、長崎県の長崎市から 諫早市、そして雲仙市をめぐります。名物や新名物、 新名所やド迫力のパフェ、日本一に輝いた和牛など、 驚きの味と技を求めて!青木さん初の遠くへ行きたい、始まりです。

 

画像
青木愛さんの長崎県の旅です!

 
         
 

煌びやか!世界新三大夜景


まず訪れたのは、稲佐山です。2020年2月、 新たに運航を開始した長崎稲佐山スロープカーに乗って 展望台へ!長崎の夜景は、香港、モナコと並び、 世界新三大夜景に選定されています。美しい光景に出会うと、 かえって言葉が出なくなるから不思議です。

 

画像
長崎稲佐山スロープカーです。
画像
この風景が、夜になるとまた美しい光景になります。

 
         
 

金メダル級のジャンボパフェ!
(cafe オリンピック)


次にやって来たのは、cafe オリンピックです。 ここには、金メダル級のジャンボパフェが!その名も 長崎夢タワー。店長の田苗稔博さんにお話を伺いますが… まさしくタワーなパフェが出てきます。これには、 青木さんも笑うしかありません。

 

画像
田苗さん(写真左)と青木さん。
右上に写っているのがパフェの一部です。

         
 

伝統の古式泳法に挑戦!

長崎市民総合プールにやってきた青木さん。目的は、 ここで行われている長崎游泳協会(小堀流踏水術)の練習を 見るためです。八田寛さんにお話を伺い、日本伝統の 古式泳法を見させてもらいます。ですが、青木さんは 見るだけでは終わりません。小堀流踏水術の泳ぎと驚きの 技に挑戦します。パッと見で挑戦してしまう青木さんのすごさにも驚きです。

 

画像
八田さん(写真左)と青木さん。
画像
古式水泳体験です。
そして、驚きの挑戦もあります。

   
         
 

長崎名物!吉宗(よっそう)の茶碗蒸し


冷えた体を温めるにはホットな食べ物が一番!ということで やってきたのは吉宗。創業以来150年以上、変わらぬ味を 提供している老舗の味とは、茶碗蒸しです。国枝政晃さんに お話を伺いながら、名物の茶碗蒸しをいただきます。 これまた驚きなのは、その器の大きさ。茶碗蒸し好きの青木さん、 大きさにも味にも大満足です。

 

画像
国枝さん(写真左)と青木さん。
画像
ここまでプルプルなのには、ある秘密があります。

 
         
 

希少な長崎生まれのアボカド!


長崎に新名物が誕生しました。それは、アボカドです。 国内で食べられるそのほとんどが外国産だというアボカド。 大串一昭さんは、ある理由から目をつけ、アボカド栽培を 始めたそうです。そのお話をじっくり伺い、早速、 長崎生まれのアボカドを、大串さんがつくっている オリーブオイルとお塩で!外国産との味の違いはいかがなものでしょうか。


  画像
大串さん(写真左)と青木さん。
手にしているのが長崎産アボカドです。
普段目にするアボカドと、色の違いにご注目ください。
画像
中の色は同じようですが…
アボカド、いただきます。
 
         
 

日本一に輝いたブランド和牛!長崎和牛


和牛にもオリンピックがあることをご存知でしょうか。 5年に一度開催され、和牛日本一を決める品評会、 全国和牛能力共進会。そこで、内閣総理大臣賞を2012年に 受賞したのが長崎和牛です。その長崎和牛を育てている、 小川博信さんを訪ねます。食肉のプロだからこその貴重な お話を伺い、弟・康博さんの営む、焼肉おがわへ。 出てきたのは…ものすごいお肉です。もうこれは、 見ないと伝わらないのかもしれません。

  画像
(写真左から)兄・小川博信さん、
弟・康博さんと青木さん。
画像
長崎和牛です。
画像
長崎和牛の親子も登場します。
画像
最高ランクの中でも最高のお肉。理由は番組でご確認ください。
 
         
 

噴き出す蒸気!雲仙地獄&温泉


雲仙市を代表する観光名所、雲仙地獄。あちこちから 高温高圧の蒸気が噴き出している様は、まさに地獄と 呼ぶにふさわしい光景です。そして、この一帯で湧き出る 熱湯を冷ましつつ湯船に引いている、源泉掛け流しの雲仙 小地獄温泉館。美肌の湯といわれる温泉に浸かり、 存分に癒されたいと思います。

  画像
雲仙地獄、地底から蒸気が噴き出しています。
画像
記念写真を撮るも、真っ白で何も見えません。
画像
記念写真を撮るも、真っ白で何も見えません。
 
         
 



想いを胸に、あることにこだわりを持って邁進する方たち。 ふとした瞬間に見せる笑顔が素敵です。青木さんの触れ合い あふれる発見旅。是非、ご覧下さい!


 
 
         

次回、2545回は虻川美穂子さんが静岡県伊豆半島
・下田〜西伊豆〜修善寺を旅します。伊豆半島は早くもあちこちに春の気配です。
・いち早く春を告げる水仙、爪木崎には300万本もの水仙が群生していてまさに「スイセン岬の気分!」
・下田港周遊「ペリーの黒船遊覧船」
・タカアシガニとご対面。港に揚がった「巨大カニ食べ尽くし!」
・「なまこ壁の街歩き」聞こえて来たのは三味の音、踊り稽古中の芸者さんと…
・堂ヶ島遊覧船「神秘!青の洞窟探検」
・お風呂はやっぱり「オーシャンビュー!絶景露天風呂」
・究極のスローフード「香り立つ!伝統のかつお節」本枯節でとった「出汁茶漬け」、堪りません!
・修善寺散歩・足湯、竹林の小径そして出会ったのは「驚きの手ワザ!切り絵アート」
・隠れ里の究極の里山料理で春の香り満喫!羅漢。春先取りの伊豆半島の旅、どうぞお楽しみに!




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.