画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに


高橋光臣さん、「遠くへ行きたい」初旅です。 時代劇やスポーツドラマで活躍するだけあって、 体を動かすことの多かった旅です。大文字山登山、 鴨川でシュノーケリング!?早朝ランニングツアー!? 水温わずか一桁の銭湯!?・・・
間宮ディレクターが用意した高橋さん好みの数々は サブタイトル通り、まさに“おもしろ探検”の旅。 さてはてどうなりましたことやら・・・


 

 
         
 

京都に行ったら一度は泊まってみたい宿

嵐山の渡月橋のそばの船着場から屋形船で送迎してもらえる名宿です。 高橋さん、時代劇の撮影で東映太秦映画村に通うことしばしばですが、 いつかは泊ってみたい宿と気になっていました。紅葉真っ盛りの 保津峡の眺め、空中茶室のおもてなし、庭園散歩・・・時を忘れてくつろぎました。

 

画像
屋形船で宿へ
画像
こんな絶景の中の宿です

 
         
 

京都めぐりのとっておきは「早朝ランニング」

八坂神社、清水寺参道を巡り、ハイライトは銀閣寺の裏手から大文字山へ。
ランニングコーチでガイドもしてくれる木村克己さんから、 京都をめぐるにはこれが一番と誘われたのは「京都ランニングツアー」 早朝6時半からの出発です。


 

画像
こんなに静かな清水寺へ続く参道です
画像
京都の町を一望出来ました


         
 

京都観光おもてなし大使の
びっくりのショー!?


京都御所と関係の深い「下御霊神社」ここで観光ガイドの ジョー岡田さんが披露しているのは、武士道を知ってもらいたいと 日本刀を使った「サムライショー」
これはびっくりするしかありません。それと岡田さんはなんと 御年91歳、この元気さにも驚きの高橋さんです。
で、その技の凄さは見て頂くしかありませんね。

  画像
 
         
 

鴨川で特別天然記物と遭遇!

鴨川の上流に棲む生き物を探します。高橋さん、いきなりシュノーケリングスタイルです。 ネイチャーガイドの田中嗣人さんと川の中へ。鴨川上流がこんなきれいで いろいろな魚類がいることも発見です。何に出会えるかは・・・

 

画像
まず発見したのは在来種のニホンイシガメ、
そしてこの後・・・

 
         
 

極寒銭湯!山城温泉

冷えた体を温めようとやってきた創業70年の銭湯。薬湯、ジェットバス、 電気風呂、露天風呂まであります。「十分に温まったら次はここよ」と言われて入ったのが・・・
京都の町家には内風呂が少なかったので、市内には銭湯がたくさんあり 銭湯文化と言うべきものが残っているんだそうです。



  画像
この表示が曲者です!
 
         
 

京都人好みの「おかあちゃんのうどん」

銭湯と同じく京都の人が大好きなのが“うどん”早朝4時から開店していて人気、 元製麺所が家族で経営するうどん屋さんです。朝早くから夜勤帰りの人、 学生さんたちで賑わっています。こちらの人気のメニューが 「おかあちゃんのうどん」、この名前には家族の物語がありました。


  画像
「おかあちゃんのうどん」
いただきます!
 
         
 

竹の里の「バンブーオーケストラ」


西の郊外の大原野は竹林の名所、そこで竹を使って色々なものを作る、 「創作建築工房 大五」の大工・齋藤悟さんを訪ねます。 「ただの竹やぶだった故郷、何もないところ、でも竹はいっぱいある。 これを使って何か作ったら面白い」と、竹の楽器を作りました。 竹太筒(たけだいこ)と名付け、色々な種類の竹楽器で演奏活動をする 「竹太筒の会」が結成されました。今では国内は勿論のこと、 ヨーロッパ、南米などその活動を世界に広げています。
高橋さん、練習に参加します。

  画像
大原野の竹林
画像
高橋さん熱演!
 
         
 

旅の終わりに

旅人によって、ディレクターによって旅は十人十色、 こんな京都めぐりもあるんだなぁ、と感じました。皆さんも 「こんな京都の旅してみたい」というマイ京都を歩かれては如何でしょうか。



 
 
         

次回、2538回は浜口京子さんが神戸を旅します。題して「エキゾチック神戸」
・まずは神戸港を周遊。乗っているのは海賊船!?
船上から見る神戸の街並みの絶景です。
・豪華客船にっぽん丸 出航に出会いました!間近に見るその 豪華さに思わず浜口さん歓声です。客船に向かって旗振りおじさん?この旗はなに?
・北野異人館
 神戸に来たら欠かせません、北野の異人館めぐり
 クリスマスシーズンには一年を振り返る世相サンタが名物ですが、 今年はコロナ禍の中リモートで登場とか、さてな、浜口さん気になります。
・神戸の街のパンの文化をけん引してきた老舗のパン屋さんへ。
なぜか教会の中にあります。さすがに神戸!?
 自慢のドイツ伝統菓子で神戸流 クリスマスの楽しみ方を教えて貰います。 
・港町グルメと言えばビーフシチュー!
100年の味と船乗りの知恵が更に美味しさを加えます。
・神戸に伝わる“毎日登山”という文化って何?
朝から運動するのが日課という浜口さん、“毎日登山”で気持ちの いい朝を迎えるという元気な仲良しコンビと一緒に高取山へ。不思議な出会も・・・
・山の茶屋で投輪?
 高取山の茶屋で美味しい朝食、神戸発祥の投輪に挑戦です。
・六甲山牧場
 六甲山の上に広がる高原牧場、そこには自由放牧の可愛い羊たち、 牛も放牧されていますがここでは乗牛?体験ができるというのです。
・神戸定番の観光地「南京町」
 中華街で大興奮!
・花で文字を書く花文字とは?
 “花文字”って聞いたことありますか?中国では1000年の 伝統を持つ文化です。“花文字”に込めた願いとは? ・鉄板で中華料理!?
店の中央にある大きな鉄板で何でも料理するという店主。これって何料理?

「神戸って、こんなにもバラエティに富んだ町なんですね」と浜口さん。
さて、どんな“エキゾチック神戸”の旅になるのでしょうか。
どうぞお楽しみに!




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.