画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、松田丈志さんの旅です。神奈川県の三浦半島から 鎌倉までをめぐります。三浦半島は都心からも近いですが、 まだまだ意外と知られていない名所や名物、味や逸品が多く あるところです。なので、そんな三浦半島の魅力を、松田さんが掘り起こします。


 

画像
松田丈志さんの神奈川県の旅です!

 
         
 

爽快!トゥクトゥクで三浦周遊


三浦半島の名所のひとつ、馬の背洞門を見た後に三浦で 発見したのは、タイの三輪自動車「トゥクトゥク」です。 旅をする道中も楽しんでもらいたいという、三浦レンタカー の根岸辰也さんの想いから、このトゥクトゥクのレンタカー が始まりました。まずは、このトゥクトゥクに乗って三浦周遊です。

 

画像
根岸さん(写真右)と松田さん。
画像
こちらがタイの三輪自動車、トゥクトゥクです。

 
         
 

マグロの町!三崎でマグロづくし

トゥクトゥクで松田さんが向かったのは、マグロの町として 名高い三崎です。三浦半島の西南端に位置する三崎は、古く から遠洋漁業基地として栄え、大量のマグロが水揚げされています。 そこで見かけたのは、豪快にマグロの頭を捌いている、 くろば亭の山田玄太さんです。ここの名物はマグロの一匹盛り と聞いた松田さん、これは食べないわけにはいきません。 山田拓哉さんにお話を伺いながら、マグロの一匹盛り、 そして極上のマグロ料理をいただきます。

 

画像
玄太さん(写真右)と松田さん。
さすがマグロの町、豪快に頭を捌きます。
画像
拓哉さん(写真右)と松田さん。
マグロの一匹盛りをいただきます。

         
 

カラフル三浦野菜のドライベジタブル!

次に松田さんが見かけたのは、野菜を収穫している方と子供たち。 くろぜむ農園の山田充さんです。三浦半島は、恵まれた気候から 農作物の収穫量が全国でもトップレベルといいます。いま農園では 大根収穫の真っ最中。見せてもらうと、初めて見るカラフルな 大根たちばかりです。家に戻ると、今度は野菜を乾燥させている妻 ・靖子さんの姿が。もっと野菜を美味しく食べてもらいたいと、 いろんな野菜でドライベジタブルをつくっているそうです。 山田さんご家族と共に、自慢のドライベジタブル料理!いただきます。

 

画像
山田さん(写真左)と松田さん。
大根の収穫体験です。
画像
靖子さん(写真左)と松田さん。
つくっているのはドライベジタブル焼きそばです。
画像
山田さんご家族と
ドライベジタブル料理をいただきます。

   
         
 

日本代表と対決!?アーチェリー体験

次は、松田さんが体験してみたかったあるスポーツをしに行きます。 やってきたのは、くりはま花の国です。そう、したかったのは アーチェリー。くりはま花の国では、誰でも気軽にアーチェリー 体験ができます。しかし、そこに待っていたのは、アーチェリー 日本代表の大貫渉さんです。世界でも活躍するトップアスリート の大貫さんと松田さん。世紀のトップアスリートによる アーチェリー対決!?が始まります。

 

画像
大貫さん(写真右)と松田さん。
画像
松田さんの結果やいかに。

 
         
 

流麗な曲線美!レースガラス


松田さんが次に訪れたのは、潮工房です。ここでは、 イタリアのヴェネチア伝統のガラス技法によって生みだされる、 レースガラスづくりが行われています。潮工房の小西潮さん、 江波冨士子さんにお話を伺い、その技を見せていただけるだけでなく、 松田さんも体験できることに。そしてこの技法に必要なのが、 チームプレイ!そこから生みだされる、ガラスに閉じ込められた 流麗な曲線美。その技の粋をじっくりご覧ください。



  画像
小西さん(写真右)と松田さん。
画像
松田さんもレースガラスづくりに参加します。
 
         
 

東京湾に浮かぶ無人島!猿島


横須賀港の沖合に浮かぶ、東京湾の無人島・猿島。松田さんが 来てみたかった場所のひとつです。かつて日本帝国海軍の要塞 だった場所は、今では廃墟と化した要塞と再生する自然の コントラストを生み出しています。この独特な風景に惹かれ、 年間20万人もの人が訪れるという猿島。その神秘的な世界観を存分に体感します。

  画像
猿島初上陸です。
 
         
 

横須賀名物!猿島わかめ


そんな猿島周辺で育つ横須賀名物が、猿島わかめです。わかめ漁師、 譲原亮さんの漁船に乗って、わかめの水揚げを見せていただきます。 何といっても猿島わかめの特徴はその形。葉に凹凸ができることが、 猿島わかめならではなんだそうです。水揚げが終わったら、 とれたての猿島わかめをしゃぶしゃぶで! 東京湾で育ったわかめの味はいかがでしょうか。

  画像
譲原さん(写真左)と松田さん。
画像
とれたて猿島わかめのしゃぶしゃぶです。
 
         
 

富士を望む鎌倉の天然温泉!


海に出た後は、鎌倉の絶景天然温泉へ!やってきたのは、 稲村ヶ崎温泉です。吉澤治郎さんにお話を伺うと、お湯が黒いのは、 太古の地層に松の成分が含まれているそうなのですが… 真っ白い富士山とのコントラストによって、一層黒が際立っています。 絶景を見ながら浸かる天然温泉。最高のひと時に大満足です。

  画像
吉澤さん(写真右)と松田さん。
ここから見える富士、絶景です。
 
         
 

旅の終わりに

海もキレイ、海の幸、山の幸も豊富な三浦半島。 東京から近いからといって侮れません。行く先々の方たちの、 あふれる郷土愛も感じることができました。是非、ご覧下さい!



 
 
         

次回、2549回は武田修宏さんが山形県山形市〜最上郡各地を旅します。 雪国の暮らし、知恵との巡りあいを楽しみます。
・氷点下20℃の過酷な環境が育てる樹氷の絶景
・最新スノースポーツの雪上自転車”スノースクート”!?
・こだわりの100%自家飼育のジンギスカン
・雪の下野菜って何?
・鮭の新切りという保存食などのグルメも満載!
・雪上バブルサッカーって?
・豪雪地帯の大蔵村の洞窟の奥にあるという秘湯・・・
武田さんの雪国への旅、どうぞお楽しみに。




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.