画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ  過去放送分のみどころとお得情報はこちら

 
         
 

旅のはじめに

浅田 舞さん、「遠くへ行きたい」初めての旅、佐賀県へ。一つの県で二つの海に面している土地です。その二つの海、「玄界灘」「有明海」を巡ります。
新型コロナ対応の為、観光客などが少ない時間帯、貸切などの形で取材を行っていますので、普段賑やかな情景が広がる場所も少し寂しく映っています。
旅先で出会った地元の方々の「いつでもお客さんを迎える気持ちを忘れないようにしている…」という言葉が印象に残る旅です。
 


 
         
 

呼子名物の遊覧船で玄界灘の魚とご対面

旅の始めは玄界灘に面した呼子の港から「珍しい光景が見られますよ」という遊覧船に乗ります。

 

画像
遊覧船で出会うのは?
画像
「魚たちの泳ぐ様を目の前で見られるなんて」と、
浅田さんびっくりです

 
         
 

日本三大朝市のひとつ「呼子の朝市」

江戸時代、漁師と農家が物々交換した事から始まったというこの朝市。
今も新鮮な魚介類、農産物が並んで、お店のお母さんたちとの会話が弾みます。
観光客にとっては、見て歩くだけでも楽しい朝市です。

 

画像
こんな横断幕が迎えてくれます
画像
母親の代からのリヤカーの花屋さん

         
 

魚屋さんには玄界灘で獲れたいきのいいヤリイカが・・・

歩いているとあちこちからヤリイカを炭火で焼く香ばしい香りが漂います。

 

画像
こんな幟が誘います
画像
美味しそうなヤリイカが刺身、一夜干しなどに加工されます

 
         
 

市場で耳寄りな情報を聞きこみました

漁師のご夫妻が営む、船でしか行けないお勧めの食堂があると聞きました。
「大自然の中で獲れたての食材を味わってもらいたい」と14年前に店を開いた吉田 博さん。ミシュランガイドにも新鮮な魚介が評価されて掲載されています。
アワビ、モンゴウイカ、タイ・・今一番食べてもらいたいものを材料に料理を作るそうです。煮物担当の奥さん・敏子さんとの二人三脚の食堂です。

  画像
食堂の前の生け簀にはごちそうが・・・
画像
滅多に見られない新鮮なアワビ
 
         
 

日本一の有明海の干潟で漁体験!

話しには聞いていましたが、浅田さん、干潟の広さに感動です。
「ここで漁をするの?」まず干潟に慣れることから始まり、岡本忠好さんの指導受けて、干潟を移動するのに使う潟スキーで干潟の漁を体験しました。
その様子は番組で・・・・

  画像
干潟の主人公・ムツゴロウ
画像
有明海干潟のエイリアン?「ワラスボ」
画像
ワラスボ獲り、浅田さんも体験しました
 
         
 

ワラスボのかば焼き、その味は?

「これを食べるの?」「どんな味かなぁ」・・・
この後の浅田さんのコメントで味を想像して下さい。
  画像
ワラスボのかば焼き
画像
お皿の上のワラスボ、なんだかドキドキしますね

 
         
 

有田焼の里

有田で磁器が焼かれたのはおよそ400年前。原料となる陶石が豊富だったからだそうです。どんな町か楽しみです。
  画像
焼き物の町・有田
画像
有田焼発祥の泉山磁石場

 
         
 

不思議なオーケストラ!?

有田焼の看板が出ているお店で出会ったのは大きな壺!
そしてさらに浅田さんの目を惹いたのは、茶碗がずら〜りと並んだ不思議なもの。「磁器だから、これが出来る」というものだそうです。
さて・・・これも番組でご覧ください。
  画像
こんな看板が迎えてくれます
画像
有田焼の大きな壺の奥にあったのは・・・

 
         
 

伝統に新しい息吹を吹き込む窯元へ

最新のデザインを追求すると評判の窯元を訪ねました。
丁度窯出しを見ることが出来ました。
  画像
作業場では斬新な製品が生まれています
画像
斬新な「珠型三段重」

 
         
 

創作和食が人気の農家レストラン

店で使う野菜を30種類ほど常時自分の畑で育てているそうで、お客さんは新鮮な野菜を味わうことが出来るという訳です。浅田さん、その畑を見せていただきます。トウモロコシ、ビーツ、ズッキーニ、レタスそしてトウモロコシ・・・食事が楽しみです。
  画像
オクラの花、これも食べられるんです
画像
トウモロコシの収獲のお手伝いもしました。

 
         
 

旅のおわりに

初めての佐賀県で玄界灘、有明海という二つの海を巡って、人々との出会いや
貴重な体験もした浅田さんです。「まだまだ知らないことがありそうで、また来てみたい!」楽しそうな笑顔の浅田さんと一緒にお楽しみください。

 

 
         

次回、2568回は俳優の山中崇さんが奈良県・奈良〜御所を旅します。
「奈良には撮影などで何度か来ていますけれど、今回の旅では驚きと発見の連続です!」という山中さん。
・何が起きたのか分からない早わざの“餅つき?”
・「氷の聖地・奈良」のかき氷に感動!
・スパイスカレーかき氷??
驚きの次世代かき氷マシン
・金魚の産地の自動販売機?
・金魚すくい名人ファミリーの凄テク
常識破りのスーパー靴下
・真夏の酒造り?
・「名物・御所まち酒粕薬膳カレー」??
山中さんのコメント通り、「なるほどの連続」
“夏の奈良の新発見”にご期待ください。




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.