画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ  過去放送分のみどころとお得情報はこちら

 
         
 

今回は、高橋克実さんの旅です。石川県の輪島市から珠洲市まで、能登半島をめぐります。イカがとにかく好きだという高橋さん。日本有数のイカ水揚げを誇る町、小木を振り出しに能登半島の先端に建つ温泉宿まで!イルカや七面鳥、フグの卵巣など、初対面の動物や未知の食べ物をいただきながらの抱腹絶倒旅です。

 

画像
高橋克実さんの石川県の旅です!

 
         
 

日本有数!イカの町・小木

高橋さんがまずやってきたのは小木。日本有数のイカ水揚げ量を誇る町です。イカが食べたいとあれば本場で!早速、イカ漁師の太田均さんを訪ね、本場のスルメイカを見せてもらいます。イカを見たら嬉しさのあまり笑いが止まらない高橋さん。極上の刺身をいただきます。そして、そのイカの内臓を使った調味料があると聞き、カネイシの新谷伸一さんの元へ。新谷さんに案内してもらったのは熟成庫。ここで長期熟成させて出来上がるのが、イカ魚醤いしりです。その美味しさに納得した高橋さん、いしりを使った新谷さんの絶品料理をいただきます。至福の連続です。

 

画像
太田さん(写真左)と高橋さん。
画像
新谷さん(写真右)と高橋さん。
画像
いしりの熟成庫を見せていただきます。

 
         
 

世界農業遺産!白米千枚田

高橋さんが輪島に来たら訪れてみたかったのが、2011年に世界農業遺産に認定された白米千枚田です。白米千枚田愛耕会の小本隆信さんにお話を伺います。その後は、堂下政弘さんに指導を受け、畔ぬり体験です。お米づくりの大変さを知った高橋さんにご褒美が。昨年とれたお米でつくったおにぎりです。絶景を見ながらの食事、心休まるひと時を味わいます。

 

画像
小本さん(写真左)と高橋さん。
画像
白米千枚田、圧巻の光景です。
画像
堂下さん(写真右)と高橋さん。

     
 
 

感激!イルカと水中遊泳

次は船に乗って七尾湾に向かいます。高橋さんのお目当ては、イルカです。能登島マリンリゾートの坂下さとみさんに案内してもらいます。能登に野生のイルカがいることにも驚きですが、ここでは、そのイルカと水中遊泳することもできるんです。いました、イルカが。高橋さんもいざ、マリンスーツに身を包み海の中へ。イルカは近づいてきてくれるでしょうか。

 

画像
坂下さん(写真右)と高橋さん。
画像
いました、もちろん野生のイルカです。

   
         
 

石川県のみに存在する、フグの珍味!

再び輪島へやってきました。川沿いを歩いていると見かけたのは、干されているフグの身と皮。隣には、カラスミのようなものがありますが、これはいったい!?新甫実商店の新甫実さんにお話を伺うと、カラスミのようなものとは、フグの卵巣だということなのですが…猛毒の卵巣をなぜ干すのか。天然フグ水揚げ量で日本一に輝いたこともある、石川県ならではの珍味との出会いです。

 

画像
新甫さん(写真右)と高橋さん。
画像
フグの卵巣、毒があります。

 
         
 

断崖絶壁に囲まれた温泉宿!

高橋さんが行ってみたい宿があります。それは、珠洲市にある能登半島の先端、断崖絶壁に囲まれている宿、よしが浦温泉 ランプの宿です。女将の刀祢亜紀子さんに案内してもらいます。どうしてこんなところに宿が、という信じられない立地に建つランプの宿。しかし、そこからの景色は圧巻の一言です。さらに、ここからは日本海に昇る朝日も見られるということでどうしても見てみたい!明朝5時、挑戦します。

  画像
刀祢さん(写真右)と高橋さん。
画像
ランプの宿、建っている場所がすごいんです。
画像
明朝5時、日本海に昇る朝日が見られるか。
手前は露天風呂です。
 
         
 

初対面!日本では珍しい七面鳥

輪島には、なんとあの七面鳥を飼育している方が。高橋さんも、もちろん七面鳥を見るのは初めて。阿岸の七面鳥の大村正博さんの元を訪ね、七面鳥との緊張の初対面です。これはもういろんなことが起きてしまうので、番組でご確認いただくしかありません。そしてその後は、本物のローストターキーを!脂が最高だという極上肉をいただきます。未知との出遭い、ここに極まれり、かもしれません。

  画像
大村さん(写真左)と高橋さん。大村さんが抱えているのが、七面鳥です。
画像
ローストターキーをいただきます。
 
         
 

一流シェフが認める野菜!(高農園)

高橋さんが能登半島に来たら会いたかったという方が、高農園の高利充さんです。名だたる一流シェフから認められる野菜を栽培している高さん。その秘密はいったい何なのでしょうか。じっくりとお話を伺い、高農園のとれたてサラダをいただきます。見た目にも楽しい、彩り豊かな逸品です。

  画像
高さん(写真右)と高橋さん。
 
         
  自然豊かな能登半島。気さくな方たちばかりで何もかも規模がデカい!そんな魅力いっぱいの土地で高橋さんらしさも全開です。もうずっと笑いっぱなしの旅。是非、ご覧下さい!

 

 
         

次回、2561回は俳優の賀集利樹さんが富山県立山〜新湊〜氷見〜高岡〜南砺を旅します。「<遠くへ行きたい>で旅するならこんな旅をしてみたい」、「僕のデビュー作の<仮面ライダー>から50年、「遠くへ行きたい」も50年」「どんな出会いがあるのか、楽しみ!楽しみ!」の旅立ちです。

・立山〜黒部アルペンルートも全線開通から50年、初夏の名物の“雪の大谷”。念願のあの雪の壁、初めての感想は?
・“日本のベニス”ともいわれる運河のある町並みが美しい新湊で名物の海の幸を満喫!
・これも念願の氷見線を走る観光列車「べるもんた号」に乗ります。海の幸が名物というのですが、何が食べられるのか?
・車窓からは「雨晴海岸」の絶景も御馳走です
・銅製品の町・高岡、有名なのは日本の三大大仏の一つ「高岡大仏」ですが、そのほかにも、色々な銅製品の工房があります。100年を越す老舗で驚きの職人技の製品を見つけました!
・世界文化遺産の村で出会った“井波彫刻”職人の凄技の欄間彫刻
・庄川上流の源泉かけ流しの温泉で絶景も楽しみます

初めて訪ねた富山県で日本の素晴らしさを実感したという賀集利樹さんの旅、
どうぞ、お楽しみに!




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.