画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ  過去放送分のみどころとお得情報はこちら

 
         
 

旅のはじめに

今回の旅人は、風間トオルさんです。熊本県の阿蘇市から南阿蘇村を経て、高森町までめぐります。阿蘇の春の風物詩、野焼きから始まり、阿蘇の大自然を思う存分に満喫し、その恵みをたっぷりと堪能したいと思います。
 

画像
風間トオルさんの熊本県の旅です!

 
         
 

春を呼ぶ風物詩!野焼き

春の訪れを告げる阿蘇の風物詩、野焼き。この野焼きによって、ダニなどの有害な虫を駆除するとともに、牛や馬のエサとなる草を育てるそうです。そんな野焼きを、今回特別に間近で見せていただけることに。赤水原野管理組合の小坂今朝和さんにお話を伺います。壮観で大迫力な映像、じっくりご覧ください。

 

画像
小坂さん(写真右)と風間さん。
画像
野焼きの一幕。実際の映像は大迫力です。

 
         
 

大自然で育つ!阿蘇のあか牛

阿蘇のもうひとつの風景といえば、大草原の中、のびのびと暮らしているあか牛たちの姿です。野焼きでお世話になった小坂さんは、そうしたあか牛を育てる畜産農家でもあります。早速、小坂さんのもとを訪ね、あか牛を見せてもらいお話を伺います。そしてさらに、小坂さんと阿蘇千年草原コンソーシアムの山本剛宏さんは、この草原の中であか牛をいただく!という野外レストランを始めました。ということで、大草原の中であか牛BBQ!大自然もおかずに、極上のサーロインステーキとモモ肉をいただきます。

 

画像
小坂さん(写真左)が育てているあか牛を見せてもらいます。
画像
大自然でのびのびと育つあか牛たち。
こうした光景は、阿蘇の代表的な景色です。
画像
(写真右から)小坂さん、山本さんと風間さん。

     
 
 

阿蘇の新アクティビティ!アドベンチャートラック

2019年、大自然を駆けめぐるスリル満点の新感覚アクティビティが阿蘇に誕生しました。それがアドベンチャートラックです。阿蘇ネイチャーランドの坂田英樹に操縦してもらい、いざ、凸凹道を駆け上がり高台を目指します。着いた先の絶景もまた大迫力です。

 

画像
坂田さん(写真左)と風間さん。
画像
アドベンチャートラックに乗って、絶景ポイントへと向かいます。

   
         
 

震災を乗り越えた奇跡の湯!(地獄温泉 青風荘)

阿蘇は、火山エネルギーの恩恵を受けた数多くの温泉が湧き出ている所としても知られています。そんな中、南阿蘇村にあるのが、地獄温泉 青風荘です。ここは、2016年の熊本地震と土砂災害で壊滅的な打撃を受けた状況から、奇跡の復活を遂げました。いったいどんな奇跡だったのでしょうか。地獄温泉 青風荘の河津誠さんにお話を伺い、そして、その奇跡の湯といわれる、すずめの湯に入浴します。

 

画像
河津さん(写真左)と風間さん。
画像
震災を乗り越えた、すずめの湯に入浴します。

 
         
 

湧水の里!クレソンの和スイーツ

日本の名水百選にも選ばれている白川水源など、湧き水の名所があちこちに点在しているのが阿蘇です。散策していると見かけたのは、そんな湧き水を店内にまで引いている、かんざらしの店 結です。木下英夫さんに庭を見せてもらうと、クレソンがびっしり。水がキレイな為、自生しているんだそうです。そして、このクレソンを使った和スイーツも。早速、妻の菊子さんとともに、お店の名物和スイーツづくりに挑戦です。


  画像
木下さん(写真右)と風間さん。
画像
クレソンがびっしり生えています。
画像
菊子さん(写真左)と風間さん。
クレソンの和スイーツづくりに挑戦します。
 
         
 

大自然の恵み!阿蘇薬草園

続いて市内を歩いていた風間さんが見かけたのが、阿蘇薬草園の文字。中をのぞくと、初めて見るような薬草茶がたくさん。阿蘇薬草園の井澤祐子さんにお話を伺うと、これらはすべて阿蘇でとれたものなんだそうです。ということで、井澤さんの薬草園に案内しもらい、ヨモギなどの野草を見せてもらいます。そして、風間さんが選んだ茶葉で、オリジナルの阿蘇薬草ブレンドティーを!どんなお味なのでしょうか。

  画像
井澤さん(写真右)と風間さん。
画像
風間さんが選んだ、阿蘇の薬草ブレンドティーをいただきます。
 
         
 

いま話題沸騰中!
上色見熊野座(かみしきみくまのいます)神社

高森町には、いま話題を呼んでいるパワースポットが。それは、上色見熊野座神社です。「異世界への入り口」といわれる神社の参道、神秘的な光景と雰囲気。その不思議な世界にどっぷり浸ってみてください。

  画像
拝殿。ここに至るまでの参道が、
神秘的だと話題を集めています。
 
         
 

驚きの食材!高森 田楽の里

高森町には、昔ながらの囲炉裏を囲んで炭火で焼く田楽が食べられる店があります。高森 田楽の里です。女将の工藤八重子さんにお話を伺いながら、高森特産のつるの子芋をはじめとした、自慢の田楽をいただきます。さらにここの自慢は、その田楽に使われる食材。どんな田楽が登場するのでしょうか。自家製味噌の数々を具材に合わせて、火を眺めながらゆっくりといただきます。

  画像
工藤さん(写真右)と風間さん。
田楽とは思えない食材が登場します。
 
         
 

恵み豊かな阿蘇。その阿蘇の大自然と共に生き、日々の恵みに感謝し暮らす人たち。心も雄大で、おおらかで優しい方たちばかりでした。是非、ご覧下さい!

 
 
         

次回、2557回は女優の鶴田真由さんが北海道・美瑛〜旭川〜留萌を旅します。
春の遅い北海道で、一足早い春の息吹を探しての鶴田さんの旅をお楽しみ
ください。
・雪解けが始まったばかりの美瑛にある素敵な色彩・“青い池”を巡る謎
・美瑛の畑には早春の新しい風物詩が・・・
・旭川といえば“あの動物園”、理想の動物園を目指したアイディアがスタッフのスケッチブックに残っていました
・木材の豊かな旭川ならでは、リニューアルなったJR旭川駅舎
・そして“旭川家具”の職人技
・北海道の“春告げ魚”といえばニシン。一時は漁獲高が減少するも今また、
 復活している留萌で、ニシン談義の数々、自慢のニシン料理の世界を満喫!
鶴田真由さんの北海道春の予告編、どうぞ、お楽しみに!




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.