画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅

 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

新型コロナ対応を十二分に気を付けて、久しぶりの遠出になります。
三倉佳奈さんが旅したのは広島県、水の都と言われる広島、安芸の小京都・竹原。
広島市内には6本もの川が流れ、ウォータースポーツが盛んなこと、 安芸の小京都と言われる竹原には製塩業で栄えた面影が今も町並みに残る一方、 竹にまつわるアートの話題など、若い三倉さんの目にはどんなものが写ったのか、 見どころと共にお楽しみください。

 


 
         
 

水の都のウォータースポーツ

広島の川の水はきれいで、モーターボートやサーフボードでウォータースポーツを楽しむ人を見かけます。佳奈さんも水上自転車を借りて仲間入り。

 

画像
水上サイクリング?を楽しみました
画像
“サップヨガ”をしていた二人です、
見事な技は放送で!

 
         
 

新型コロナ対応でこんな楽しい計らいも

広島風お好み焼きを河川敷でやっている人がいました。 聞けば、このコロナ禍の対応で国土交通省が地域支援プロジェクトとして 太田川の一部を開放しているそうです。
てっぱん横丁の下甲さんから広島焼を教えてもらいました。
佳奈さんは関西出身ですから、広島とはどんな違いがあるのか・・・

 

画像
広島焼体験、上手く焼けました。
いただきま〜す!

 
         
 

こんなところで大物釣りができる!

広島と言えば名物は牡蠣ですよね。養殖の盛んな江田島へ。 その牡蠣の筏の下に釣り人なら一度は釣ってみたい という大物がいるそうです。
牡蠣筏釣りに渡船で向かいます。
何が釣れるかは、番組で・・・

  画像
釣れたぞ〜
釣りインストラクターもビックリのビギナーズラック!
 
         
 

釣った魚をい・た・だ・き・ま〜す

釣りたての魚は江田島市内のシェフに捌いて頂いて刺身で。
新型コロナ対応で船上での料理となりました。
お店の紹介は次週のお得情報で。

 

画像
歯ごたえと甘みがなんとも言えません 画像
牡蠣と一緒に煮込んだスペシャルな料理も!

 
         
 

今はウサギ天国として人気の大久野島

瀬戸内の島めぐり、可愛いウサギが700羽もいるという大久野島へ。
船を降りるともうすぐ近くにウサギたちがのんびりと寛いでいて、
佳奈さん趣味のカメラで早速撮影です。 大久野島を訪ねたことがきっかけで ウサギの写真を専門に撮るようになったという中村隆之、 麿矢さんご夫妻に、コツを教えてもらいました。皆さんもご一緒にどうぞ。

  画像
うまく撮れたかな〜 画像
中村さん、お気に入りの写真
のんびりちゃんの2羽のうさぎ
(C)ウサギ写真家 uta
 
         
 

安芸の小京都・竹原「たけはら町並み保存地区」

昭和57年に重要伝統的建造物群保存地区に指定された、
漆喰壁が美しい町並みです。レンタルの浴衣で散歩、 江戸時代創業の「竹鶴酒造」も訪ねました。朝ドラのマッサンでお馴染みですね。 こちらでは運よく3番目のお子さんの“お食い初め”の儀式に参加させて頂きました。 竹鶴に伝わる伝統の料理もご相伴に預かりました。浴衣レンタルの情報はお得情報で。

  画像
「たけはら町並み保存地区」 画像
モデルの竹鶴夫妻の像の前で、
私の浴衣姿、どうですか?
 
         
 

昔の製塩を復活

竹原には昭和35年まで塩田で塩が作られていました。
これをNPO法人ネットワーク竹原の佐渡 泰さんが中心になって 流下式という方法で製塩を復活させています。その工程は放送でご一緒にどうぞ。
この塩を使ったジェラートもありますよ。

  画像
流下式製塩の装置です
 
         
 

竹筆の舞書アーティストから父への贈り物

竹原はその名の通り竹を使った色々な小物やインテリアが販売されています。
旅の土産にお勧めです。
竹の筆を使って書を舞いながら表現するというアーティスト・舞書家Chad.、 佐渡仁美さんの製作現場を拝見しました。製塩を復活させた 佐渡さんのお嬢さんです。完成した時に、娘から父へ思わぬ贈り物が・・・


  画像
どんな作品が出来上がるのでしょうか…
 
         
         
 

旅の終わりに

今回は旅人の三倉さんも演出の間宮ディレクターも同じような 若い世代の旅でした。という事で広島の川の流れに乗ってのウォータースポーツ、 大久野島では若い女性に人気のウサギの撮影、そして舞書家という ユニークな活動をする女流書家との出会いなど 若い目線で三倉さんと共に楽しんだようです。
旅は旅する人の目線によって色々なバラエティが あるということを感じますが皆さんは如何でしょうか。



 
 
         

次回、2525回は田中要次さんが山梨県富士山の麓の朝霧高原〜八ヶ岳麓の北杜市を巡ります。
・アウトドア―大好きの田中さん、見つけましたよ、スリル満点!
富士山の麓でバギー体験、続いては青木ヶ原樹海へ。夏でも凍えるという氷の洞窟探検!
・山梨県と言えばブドウですね。ぶどう郷で旬のぶどうを食べ比べ! 桃とぶどうの贅沢ピザなんかも見つけちゃいました。
・山梨が世界に誇る職人技と言えば、江戸時代から続く印伝の技。  田中さん、印伝の製品が大好きなので、もう行く前から興奮です。
・旅の〆は八ヶ岳の麓で、以前お世話になったアウトドアの達人のご夫婦と自然を満喫 大好きなものがいっぱいの山梨県の旅、どうぞお楽しみに!





         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.