画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

もう8月も終わり、いつもですと「夏休みも終わり、どんな夏でしたか?」なんていう会話が交わされるのですが・・・
新型コロナウイルスの為に生活のリズムが狂って、 旅のリズムも同じくの半年でした。在宅が多くなって旅もままならぬ中、 せめてテレビでの旅を楽しんでいただければと、 今回は武田修宏さんが青梅線の旅・青梅〜奥多摩を歩きます。
「こんなに自然が豊かな暮らしがあったんだぁ〜」が 旅を終えての武田さんの感想です。
「奥多摩ならよく知っているよ〜」という方も、 改めてお楽しみ頂けると思いますよ〜

 

画像
青梅線で奥多摩へ
画像
渓谷の涼しげな流れや
山里の大自然をお楽しみ下さい




 
         
 

懐かしい昭和レトロの町・青梅

先ずは青梅の町歩き。「レトロな映画看板」が評判になったのを 記憶していらっしゃる方もいませんか。 昔の面影を残す町並みにレトロなカフェや「昭和レトロ商品博物館」が 懐かしい思い出を蘇らせます。博物館の中にはおもちゃやゲーム。 童心に帰った武田さんです。詳しくはお得情報で。

 

画像
手描きの映画看板、
今ならインスタ映えで人気でしょうね
画像
ヨーヨー、これ僕、得意だったんですよ〜

 
         
 

川遊びの極み・ラフティング体験

元サッカー日本代表、体力に自信あり!
多摩川の流れでラフティング体験。
おもいきり楽しみました。

 

画像
先頭を行く武田カメラマンの
迫力ある映像は放送で
画像
滝の流れに任せて、
こんなことも楽しみました

 
         
 

アユ釣りの聖地・秋川

いつもは満車という駐車場にぽつぽつと釣り人の姿。 秋川は周囲の環境が保全されていて栄養分も豊富なので極上のアユが育つそうです。 鮎は別名“香魚”というのですがどうしてか? 活きの良い鮎を見るとよく分かります。 河原でのBBQも子供の頃の楽しみでしたと、 武田さんの思い出がよみがえります。

  画像
秋川漁協の小峰さんと
画像
鮎釣りと言えば“友釣り”、
その仕掛けを見せて頂きます。
画像
釣ったアユは早速塩焼きに、
これがまた堪りません!
 
         
 

カブトムシ、クワガタ観察

青梅の宮崎孝信さんが主催する「雑木林観察会」に参加、 またまた童心に帰って、子どもたちと一緒に森の生き物や カブトムシやクワガタの観察を楽しみました。 「身近なところに楽しめる自然があってうらやましいです」と武田さん。


 

画像
ほらほら!こんな風に昔は遊んだもんです

 
         
 

流木で仏像を彫る人

河原で流木を集めている落合實さんと出会いました。 伺えば「みのむし工房」と名付けた仕事場で、 流木を材料にして仏像を彫っていらっしゃるとか。
工房にお邪魔してみると、その作品の数々にびっくりです。 いままで2000体以上の仏像を彫ったそうです。
「一木一草、仏あり。朽ちた木にも命を見出す」という落合さんの作品、 どうぞ放送でご覧ください。武田さんも一つ彫らせて頂きました。 これもなかなかのものが出来ました!

  画像
落合さんの彫刻刀で
命を吹き込まれたような仏像です
画像
可愛い、童神!
 
         
 

巨大!奥多摩ヤマメ

渓流の水を引いてヤマメを養殖しているというので、 行ってみると「えぇっ、これがヤマメ?」という大きな魚が・・・
氷川漁協の鈴木組合長の話を一緒にお聞きください。 普通のヤマメの4〜5倍の大きさの魚が泳ぐ養魚場、 これも渓流の豊かな水のお陰のようです。
何故、こんなに大きいヤマメが育つのでしょうか?
勿論地元では、この見事なヤマメを味わうことが出来ます。 詳しくはお得情報で。

  画像
養魚場のヤマメ、大きさ分かりますか? 画像
この大きさです!
 
         
 

東京都の天然記念物「日原鍾乳洞」

武田さんが「一度来てみたかったんですよ」という日原鍾乳洞。 その規模、関東で一番大きな鍾乳洞と言われています。
中に入ると気温11度、もう堪りません、この涼しさ!
洞の中には「縁結びの観音様」なんていうのも祀られていて、 武田さん、大忙しです。何故かって?それは放送をご覧頂いて・・・

  画像
日原鍾乳洞入口、期待が膨らみます 画像
こんなに広いんだ!ライトアップもきれいです
 
         
 

奥多摩わさび

涼しくて清流の豊かなところに育つというワサビ、奥多摩にもありました。
ワサビ農家の清水辰男さんは御年…歳、 お元気な様子に圧倒された武田さんでした。 わさびに携わるようになって60年、「元気の秘訣? わさびと毎日話しているのが一番いいんじゃないの」 と明るく元気な清水さんです。
そしてもちろんそのワサビはまた格別でした。 娘さんが切り盛りする食堂でいただくわさび料理、またまた格別です。 この情報も番組をご覧になった後で、お得情報でお知らせします。

  画像
自慢のわさび、
笑顔でわさびの事を沢山話してくれました 画像
清水さんのわさび田で収穫体験
 
         
 

旅の終わりに

奥多摩で思いがけず心に残る夏休みを過ごすことが出来た武田さん、 出会ったみなさんが年齢に関係なく“青春”している様子が何ともハッピー!
「なんだかとても豊かな気持ちになれた旅でした」 という奥多摩をどうぞ、お楽しみください。



 
 
         

次回、2524回は三倉佳奈さんが広島県広島から瀬戸内海の自然を満喫します。
・水上自転車:誰でも楽しめるウォータースポーツ!
広島の川を水上散歩!
・広島お好み焼き:
夏に解放される河川敷の施設でBBQ!が人気。
ここで佳奈さん、広島お好み焼きに挑戦!
・江田島では瀬戸内の海の幸を満喫:
カキ筏の上の釣り場で大物狙い、チヌ釣り。さてどうなりますやら。
・大久野島はうさぎの島:
かつては毒ガス製造の島だったところ、 今では観光客の人気を集めているのが、 その数1000羽というウサギたち、何とも可愛いんです!
・竹原は竹の町、竹を使った名物や思いがけないものとの出会い:
時代を重ねた酒蔵、竹鶴酒造に伝わる、幻の料理とは!?
蘇った伝統の流下式 塩づくり
夏の風物詩・手作り流しそうめんを満喫!
竹の筆で、踊りながら書を書きあげる舞書家パフォーマーとの出会い・・・
何だか、楽しそうな広島県の旅です。どうぞ、お楽しみに!





         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.