画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

久しぶりの旅、島根県松江、出雲も行きたいな、生まれ故郷の静岡もいいなぁ・・・
でも、夏だし“爽やか信州”の長野県も魅かれる…そうだ!松本へ行きましょう。
松本は10代でドラマ主演デビューした「白線流し」のロケで思い出もいっぱいある土地。 久しぶりにゆっくり爽やかな信州・松本を旅することにしました。

 

画像
松本城・いつ見ても素敵なお城です、ついこんなポーズ!




 
         
 

先ずは、乗鞍高原から水の便り

松本は北アルプスからの地下水が湧出する水の都。
旅の始めに山岳ガイドの福島立實さんに教えてもらった、 乗鞍高原の地層から流れ出る糸のような滝の涼しげな水の便りをお届けします。

 

画像
一番古い地層と乗鞍岳の溶岩との間から流れでる水、
緑のコケが目に沁みます 

 
         
  *松本ご城下の町を歩くと、あちこちに涼しげで綺麗な湧水があります。
その湧水が作り出す名物を二つご紹介

名水で打つ蕎麦の味

町の人々が生活の中で重宝している湧水の一つ、 「源智の井戸」の傍らの蕎麦処へ。
「蕎麦の香りや甘味はすごく繊細なので、 自然の水を使いたい」という店主の打つ蕎麦の味は・・・

 

画像
「源智の井戸」を守る皆さんが清掃ボランティア 画像
挽きたて、打ちたて、茹でたての蕎麦、楽しみです

 
         
 

湧き水が欠かせない名物

町のお菓子処の名物は湧き水で仕込む「寒天」、 寒天は水が半分くらいなので水の味で美味しさが左右されるという訳です。

  画像
涼しげで美味しそうな「寒天」、
これから出来るのが…お楽しみに!
 
         
 

松本の夏の風物詩の“七夕飾り”

松本では8月の月遅れの七夕をするそうで、 町を歩くと浴衣を着た織姫、彦星が軒下に飾られています。
着物かけ型、紙びな型などのお話を「べラミ人形店」 の三村さんご夫妻に伺いました。
なぜ、人形に着物を着せるのでしょうか…「なるほど」の知恵です。
酒井さん、人形の顔描きに挑戦しました。

 

画像
「べラミ人形店」 画像
七夕飾り人形顔描きに挑戦 画像
七夕飾り、
国指定重要文化財馬場家住宅でお話しを伺います

 
         
 

七夕のご馳走「松本の七夕ほうとう」

茹でた幅広の麺に、砂糖、黄な粉を絡めて作るのが「七夕ほうとう」。
このほうとうにも意味があるんだそうです。
こちらも「なるほど」であります。

  画像
七夕ほうとう
 
         
 

馬と守る“馬搬の伝統”

松本郊外の岡田地区の柳沢林業が復活させようと行っている仕事です。
林業の盛んな地区には“馬搬”という、 山から切り出した木材を馬で運び出す昔からの仕事がありました。
それを馬のヤマトと共に4年ほど前から復活している 作業を犬飼哲平さんに見せて頂きました。
山の木の間伐を行って山を守り、切り出した木材で家具も作られます。
家具製作所の情報は次週のお得情報で。 

  画像
ヤマトと柳沢林業の皆さん 画像
この日切り出した
ニセアカシアの木を運び出すヤマト
この重量は300キロと言います
 
         
 

ドラマロケでお世話になった店と感激の再会

酒井さんが今回の旅で是非とも訪ねたかったのが、 ロケ現場の学校の前にある当時、 仲間たちと毎日のように通った懐かしい店です。
お菓子や弁当やおにぎり、手作りが自慢です。

  画像
手作りの味が人気の佐藤商店 画像
「あぁ、これこれ!」懐かしい手作りのワッフル各種です
 
         
 

ロケ現場となった
松商学園の皆さんから思わぬプレゼント!


ドラマ「白線流し」の舞台としてロケが行われた松商学園を訪ねます。
高等学校の吹奏楽部の皆さんが素晴らしいプレゼント呉れました。
酒井さん、思わず涙です。その模様は放送でご覧ください。
こちらの吹奏楽部は県大会でも常勝チーム、全国を目指して活動してきました。
でも今年はその機会もなくなり目標を失いかけた時に、 ひらめいたのが「リモート合奏」でした。
困難を一緒に乗り越えようと世界に向けて発信した合奏が 大きな共感を呼んだと言います。
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

  画像
ドラマロケの舞台となった松商学園 画像
松商学園吹奏楽部のみなさん
 
         
 

旅の終わりに

今回は酒井さんと旅をしたスタッフ小山の感想で締めくくります。
《酒井美紀さんは、10代で初主演を飾ったドラマ 「白線流し」での思い出に耽り、懐かしい場所や人に出会いながら、 また、大人になったからこそ見えてきた古き良き松本の姿も合わせて旅を楽しんでいました。
新型コロナ感染対応の為、旅ではほとんどフェイスガードを 装着してのロケとあって慣れないロケ体制でしたが、 こんな時だからこその出逢いも得難い経験でした》
ロケの間の酒井さんの笑顔も素敵な、爽やか信州の旅どうぞお楽しみください。


 
 
         

次回、2522回の旅人は、櫻井淳子さんです。
千葉県の九十九里をふり出しに館山、そして浦安をめぐります。
今が旬!焼きハマグリ、九十九里の天然塩! 気分爽快!海辺でホーストレッキング、 感動!ダイビングで奇跡の出会い、 館山の定置網漁と極上!とれたて刺身&郷土料理なめろう、 浦安の名物!絶品佃煮などなど見所たっぷりです。
どうぞお楽しみに…




         




         

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.