番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅

森山直太郎さん



12/27(日) 『遠くへ行きたい』50周年 1時間拡大SP!
おなじみの番組テーマ曲を森山直太朗さんが歌う!


2020年、放送開始から50周年を迎えたご長寿番組「遠くへ行きたい」。
作詞・永六輔×作曲・中村八大によるおなじみの番組テーマ曲は、
これまで25人のアーティストたちに歌い継がれてきました。
12月27日(日)放送の「遠くへ行きたい 50周年スペシャル!
ニッポンのごちそう」(読売テレビ・日本テレビ あさ6時30分〜
1時間放送)では50年の節目を記念すべく、
シンガーソングライターの森山直太朗さんがこのテーマ曲を歌われます。
2005年の森山良子さんに続き、親子二世代による番組テーマソング継承となります。録音を終えた森山さんに、話を伺いました。





――「遠くへ行きたい」テーマソングに、どんな思いで向き合われましたか?

お話をいただいて「あ、チャレンジしてみたいな」と思ったんです。 歴史ある番組のテーマソングを歌い継ぐということは、 音楽を継承していくということ。普段は自分がシンガーソング ライターとして活動していますが、音楽の継承もとても 大事なことだと感じています。なので、ひとつの挑戦としてやらせていただきました。

――レコーディングを終えての感想はいかがですか?

今回はアレンジの斉藤ネコさんをはじめ、こういう機会でも ないとなかなかご一緒できない先輩ミュージシャンの方々と お仕事をさせていただけたんです。番組の偉大さや歴史を よくご存じの方たちでもあるので、サウンドに説得力も出るし、 心強かったです。同時に慣れ親しんだスタッフもいて、 どこか「再会」のような和やかな雰囲気を楽しむこともできました。

――どこか懐かしい雰囲気のサウンドに、森山直太朗さんの 伸びやかな歌声が絶妙に合わさって、旅情を誘われます。

あのサウンドにはネコさんの個人的な願望が現れている気がします。 「あ〜、僕も遠くへ行きたいなあ!」言うネコさんの思いや、 そこにある景色が現れている。だから僕もネコさんが想像した 景色にのっかるような感じで、気持ちよく歌わせてもらいました。
多くの先輩が歌ってきた歴史や、そのひとつになる―― ということはいったん忘れて、こだわりみたいなものは全部手放して、 マイクの前に立ったんです。あまり考えすぎずに、 ただ響きを楽しむような感じで、できるだけリラックスして歌いました。

――森山良子さんも2005年に歌われています。 親子二世代で番組テーマソングを歌うケースは初めてのようです。

光栄ですね。実は事前に母に相談しようかな、報告しようかな、 とも思ったんですけど、一度相談するといろいろアドバイスを されたりして、ちょっと面倒くさいんです(笑)。 なので、これから事後報告します。

――森山さんにとって、旅とはどんなものでしょう?

「憧れの場所や、好きな小説の舞台に行ってみたい!」という旅と、 「ただ、自分から離れるための旅」があるとしたら、僕は後者のほうが 多いんです。「旅をしよう!」という感覚じゃなくて、「ここではない、 どこかへ行きたい」っていう感じです。ひとつの場所に滞っていると、 どうしても自分の感性や想像が広がっていかないですから。 僕は気分転換に散歩をするのも、その先に足を伸ばしてもっと トリッキーな場所に行くのも、同じような感覚で「旅」だと思っています。 どこか行くのが目的じゃなくて、自分が旅をすることで、 自分の内声を垣間見る、自分の新たなふるさとを探すような。 たぶんそれが自分にとってのひとつの旅のあり方なんだろうなと思います。


森山直太郎さん


――まさに「遠くへ行きたい」のテーマに似ている気がします。


本当にそうですね。永六輔さんの歌詞にも現れていると思います。 とりわけ20歳のころ、デビューする前にはギター1本持って、 青春18きっぷを買って、どこかの街の駅前や公園で演奏をしていました。 誰から提案されたわけでもなく、自然とそういうことをしていていました。

――これから行ってみたいところはありますか?

いまでもギター1本持って、知らない街や知らない民族、言語の人たちの前で、 自分の歌を歌ってみたいですね。根が臆病なのでなかなかトライできないんですが。 旅をするということは、やっぱり自分を知るということだと思うんです。 この年齢になるとどんどん伸びしろがなくなっていく感覚もあるので、 どこかのタイミングで、自分の殻から飛び出て、 知らない場所に行ってみたい。あわよくば、自分の音楽を聴いてもらえる場所に、 と思います。

――ぜひ、番組に旅人としてもご登場していただきたいです。

ありがとうございます。でもある意味、もう始まっていますよね、 この旅。はじめての世界、知らない世界に足を踏み入れるのは、 緊張も含めて「旅」でもある。もう僕らは「遠くへ行きたい」という旅に 出ているのかもしれませんね。


 

放送開始以来、半世紀に渡って多くの視聴者に親しまれ続けた「遠くへ行きたい」の曲。森山さんによる番組のテーマソング、そしてレコーディングの様子とご本人へのインタビュー内容も、12月27日(日)放送の番組内で初公開される。ぜひ、お聞き逃しなく!

【遠くへ行きたい 50周年スペシャル!ニッポンのごちそう】
12月27日(日) 読売テレビ・日本テレビあさ6時30分〜1時間の放送
※それ以外の地域の放送時間は番組HPをご確認ください。

 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.