番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅

高石ともや 小さなコンサート Vol.2
開催のお知らせ
(2019年12月更新)

<「小さなコンサート」について>
コンサートの名づけ親は、故・永六輔さん。
高石ともやさんのフォークソングの元に、人々が集い、出会い、つながる。
小さいからこそできる、そんなコンサートを・・という思いがこめられています。木のぬくもりと、暖かな自然光の中で、たっぷり2時間一人で歌います。
<高石ともや>
1960年代の日本のフォークそんぐ創世記依頼、現在に至るまで歌い続けるフォーク歌手。ザ・ナターシャセブンとしての活動の他、京都の夏の風物詩、宵々山コンサートを30回行う。ランナーとして、国内外のマラソンやトライアスロン大会にも数多く参加。代表曲「受験生ブルース」「想いでのヤッケ」「街」「陽気に行こう」など。

「高石ともや 小さなコンサート Vol.2」 
日時  2020年3月7日(土)
    15時30分開演〜17時30分終演
場所  自由学園 明日館講堂 / 東京都豊島区西池袋2−31−3
出演  高石ともや
料金  全席自由 5000円(税込)

予約方法 HP、電話、FAXにて受付中
TEL  03−6418−8617(平日10時〜18時)
FAX  03−6418−8740
mail takaishi−tomoya@tvu.co.jp
お名前 A〒ご住所 B電話番号 Cチケット枚数
※チケットは申込み順に発送させて頂きます。
チケット販売数 270枚予定 満席になり次第締め切ります

主催   (株)テレビマンユニオン

永六輔さん

 

高石ともや〜心にごほうび♪
小さなコンサート開催のお知らせ
(2019年2月更新)

【2019年2月】
高石さん、ギター、バンジヨー、フィドルを持ち替えて、たっぷり2時間のコンサートでした。オリジナル曲だけでなく、仲良しの北山修さんの曲などを交えて、フォークソング創成期、会場の自由学園明日館が池袋ということもあって通っていた立教大学の思い出、新宿駅西口広場の出来事など高石ファンには堪えられない、皆さんがほんわかとした雰囲気を楽しんでいました。大学で「99匹の羊より、迷える1匹の羊の方が大切」と言ってくれた人に出会わなかったら、今僕はここにいなかったかも知れない、というお話しが心に沁みました。
次回を楽しみにしています、との声が仕掛人のプロデューサー森明子にはとても嬉しい、ごほうびだったようです。ご来場頂いた多くの皆さまに改めてお礼申し上げます。

【2018年12月】
永六輔さんの旅にも時々登場し、ご自身も番組で旅をしたことがある
「高石ともやさんのコンサート」を開催します。
2019年2月16日(土)15時開演・料金4500円全席自由
場所は名建築の建物で知られる池袋・自由学園の明日館講堂です。
(JR池袋駅メトロポリタン口、東京メトロ池袋駅から5分)
詳しくはチラシをご覧ください。


テレビマンユニオン

永六輔さん

 

「古道、街道を歩く」プレゼントのお知らせ  20160512

本のプレゼントは締め切りました。
沢山の方から応募をいただきました。ありがとうございました。
当選者の方には「街道、古道を歩く」をお送りいたします。
これからも番組やホームページへのご感想をお寄せください。
(2016/06/01)

古道

旅行読売に「遠くへ行きたい」のページがあります。

今年創刊50周年を迎える月刊誌「旅行読売」は、日本各地の情報を提供してきた旅行情報誌です。この、旅好きのための雑誌に「遠くへ行きたい」のページがあるのはご存知でしょうか。
旅先の美しい風景や、アクセス方法など、放送を見て“行ってみたいなあ…”と思う方にぴったりの情報が満載です。ぜひご覧ください。


【臨時増刊号「古道、街道を歩く」の内容】

日本最古の道といわれる「山の辺の道」(奈良)や宿場町に今も往時の面影を色濃く残す「中山道(木曽路)」(長野・岐阜)、江戸時代に日本の大動脈となった「東海道」は箱根(神奈川)や薩?峠(静岡)、関宿(三重)など、今も多くの人が行き交います。
 距離や高低差を3段階で表示し、分かりやすい地図にモデルコースも付けました。街道歩きの愛好者はもちろん、初心者にも最適です。
 数百年の歴史を経た古道や街道には、旅人が想いを致す独特の雰囲気があります。本誌を片手に 新緑の爽やかな季節に、いにしえの道を歩いてみませんか。

内容

内容




 

日本テレビと読売テレビ他の放送時間が異なります! 20160512

日本テレビ:毎週日曜日朝6時30分〜7時
読売テレビ及び同時ネット局:毎週日曜日朝7時〜7時30分

その他、放送日時が異なる地域が多数ありますので、地元放送局にお確かめください。放送47年目の「遠くへ行きたい」どうぞ、お楽しみください。

 
 
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.