税理士法人あさひ

税理士法人あさひ

お気軽にお問い合わせを!(平日9:00〜18:00)

0285-28-0996

トップページ » 税務・会計


私たちは電子申告を推進しています!

私たちは、TKC全国会の会員として電子申告を推進しています。

これも一つの経営支援と捉え、電子申告を通じて社会貢献につながるものとし

電子申告を推進・励行している税理士法人です。

おかげ様で、電子申告件数において栃木県ナンバー1という実績をつくり2007年、栃木税務署長より「感謝状」をいただくことができました。

電子申告に関するご質問・お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

税務・会計

c1.jpg

私たちはTKC全国会の会員事務所として、「TKC全国会の行動指針」に基づいて、日々活動しています。

1.法令遵守

税理士は「独立した公正な立場」です。企業経営者の繁栄と企業防衛のための意思決定のパートナーとして、まず第一に「法令遵守」が基本であると考えます。

2.5Sの実践(スピード・親切・誠実・正確・スマイル)

「経営情報」を扱う経営者のみなさんにとってもっとも重要なのは、「スピード」「正確」ではないでしょうか。
「スピード」は月次の貸借対照表・損益計算書・経営分析表を提供することです。
より「今、現在」の経営数値を把握することにより、「手の打ちドコロ(戦略経営)」ができるようになります。
そのために大切なことが数値の「正確性」です。正確性を高め、適法性・適時性を確保するために、「月次巡回監査」を実践しています。

3.PDCAサイクル

「計画なくして実行なし」「段取り八分」といいますように、経営も闇雲にやっても結果はでません。統計で出ているように「起業はたやすいが継続(存続)は難しい」のです。私たちは、「中期経営(改善)計画の策定」から「業績管理」のシステムを活用し、経営者のみなさんに黒字決算へのPDCAサイクルを創りだす支援体制をとっています。

4.「仕組み」づくり支援

黒字体質の経営になるため、さまざまな「仕組み」づくりを支援させていただいております。具体的にはTKCシステムをフル活用した「自計化」です。
ただ単にシステムを導入すれば、「楽(ラク)」になるからではなく、「楽(たの)しく」なっていただきたいからです。

5.私たちは「問題解決支援者」。

経営者の悩みは尽きることはありません。そう、おカネだけではないはず。ヒトの悩み・商品・サービスの悩みなど、さまざまです。わたしたちは経営者の皆さんの「問題解決創造業」として支援をさせていただいています。まずはお話しを聴かせていただきます。

 

 

お問い合わせフォーム

プライバシーポリシーはコチラ

以下のフォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。


※半角入力
お問い合わせ項目*

▲PAGE TOP
社長メニュー
TKCプログラムダウンロード