2019年5月31日(金)19:00〜[18:30開場](20:30終了予定)

ポスト2020のスポーツ経営人材育成戦略

早稲田「スポーツMBA Essence」公開セミナー

スポーツビジネスやスポーツマネジメントに関する知識習得に関心を持つ社会人を対象に、ノンディグリーの教育プログラムとして開講した「スポーツMBA Essence」(Sport Master of Business Administration Essence)の第2期34名が本年3月に同プログラムを修了しました。

本セミナーではプログラムの第2期修了者の皆さんからその習得した成果を伝えるとともに、来年開催される東京オリンピックの先を見据えたスポーツマネジメント人材をどのように育てたらよいのかなどについて考える場とします。

さらには、本年9月に開講する第3期のプログラムや魅力、抱負などもお伝えしたいと考えております。

皆様のお申込み、ご参加をお待ちしております。


会  場
早稲田大学 国際会議場 井深ホール
東京都新宿区西早稲田1-6-1(早稲田大学内)
主  催
早稲田大学スポーツ科学研究センター
共  催
早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター
日本マーケティング学会スポーツマーケティング研究会
協  力
株式会社電通
受 講 料
無料
定  員
400
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

ポスト2020のスポーツ経営人材育成戦略 早稲田「スポーツMBA Essence」公開セミナー 講師プロフィール

講師プロフィール

  • スポーツ経営人材に求められる思考法
  • 大井 義洋
  • ㈱電通 グローバルスポーツ局 DMD 兼サッカー事業室長
  • 1993年電通入社。マーケティング局、プロジェクト開発局等を経て2000年よりサッカー事業局、現在に至る。2002年FIFAW杯日本開催を経験後、主にアジアのスポーツビジネス、サッカービジネスに従事。サッカーマーケティングやサッカー戦術分析に関する雑誌寄稿多数。経営学博士(DBA)
大井 義洋氏写真

  • 「アメリカにおけるスポーツMBA教育の現状と課題」※同時通訳有
  • ジミー・リン
  • ジョージタウン大学ビジネススクール・エグゼクティブ教育シニアアドバイザー
  • スポーツエンターテインメントの分野で30年以上活躍し続けるデジタルスポーツ界のパイオニア。AOL(米大手インターネットサービス会社)では副社長を務め、在籍した14年間の活躍で同社をデジタルスポーツ界における国際的なメディアとしてとして確立させた。スポーツ観戦アプリ「Kiswe」の共同創設者兼副社長でもあり戦略開発にも携わる。またCBS(米最大のテレビ・ラジオネットワークの1つ)ではスポーツプログラムの宣伝部長を務める。こうした経験を通じて米ワシントンDCから社会貢献指導者として表彰もされている。
ジミー・リン氏写真

  • 「スポーツMBA Essenceの成果報告 1」
  • 大竹 哲郎
  • 株式会社F&Lアソシエイツ代表取締役社長
    早稲田大学スポーツMBA Essence第2期生
  • 1967年生まれ。北海道大学経済学部経営学科卒業。1991年、石川島播磨重工業株式会社(現・株式会社IHI)に入社し、23年間にわたって人事労務を担当。2014年に独立し、人事コンサルティングを行いながらスポーツメンタルコーチとして活動している。スポーツメンタルコーチングを産業として日本スポーツ界に広めることを目指して活動中。
大竹 哲郎氏写真

  • 「スポーツMBA Essenceの成果報告 2」
  • 飯島 みゆき
  • ADKマーケティング・ソリューションズ エンタテイメント&スポーツ事業開発本部
    シニア・プロデューサー 早稲田大学スポーツMBA Essence第2期生
  • 早稲田大学教育学部卒業。2005年アサツーディ・ケイ入社。主に国内クライアントの営業を担当。2011年より通販化粧品ブランドの海外ビジネス立ち上げに従事し、香港に駐在。2016年に現部署に異動し、主に海外マラソン大会や国内最大規模の女子プロテニス国際大会を担当。協賛セールスや海外権利元との交渉、その他海外関連協力会社との折衝を担当。
    プライベートでは、幼少よりバトントワーリングの競技大会に出場。全日本選手権大会優勝やインターナショナルカップ2位入賞等を経験。入社を機に引退し、現在は指導や国内外の大会で審査員を務める。広告会社での経験を活かし協会の活動をサポート。競技のオリンピック種目化を目指し活動している。
飯島 みゆき氏写真

  • 菅野 寛
  • 早稲田大学 大学院経営管理研究科 教授
  • 東京工業大学工学部卒。同大学院修士課程修了。㈱日建設計に勤務後、米国カーネギーメロン大学にて経営工学修士取得。その後、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)にて十数年間、日本およびグローバル企業に対してさまざまなコンサルティング・サービスを提供。BCGテクノロジー、メディアおよびテレコミュニケーション専門部会のアジア/パシフィック地区リーダーを経て2008年より一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。2016年より現職。
菅野 寛氏写真

  • 原田 宗彦
  • 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
  • 1954年大阪生まれ。1984年ペンシルバニア州立大学博士課程修了(Ph.D.)。フルブライト上級研究員、大阪体育大学大学院教授などを経て、2005年から早稲田大学スポーツ科学学術院教授。主な著書に、『スポーツイベントの経済学』(2002)、『スポーツマーケティング』(2008年)『スポーツ産業論第6版』(2015年)『スポーツ都市戦略』(2016年)など一般社団日本スポーツツーリズム推進機構代表理事、日本スポーツマネジメント学会会長などを務める。
原田 宗彦氏写真

※諸事情により講演時間及び講演順序が変わる場合があります。